ヒトメボ

元恋人の話をしない、交際前は割り勘… ずっと守っている恋愛の自分ルール

付き合いが長くなっても新鮮な気持ちを忘れずに!

付き合いが長くなっても新鮮な気持ちを忘れずに!

2017年07月02日(日)  読了時間:約3分
 日常生活において、「週1回は掃除をする」「節約のためにランチはお弁当を持参する」など、さまざまなルールを自分に課している方もいることでしょう。同じように、恋愛に関してもずっと守っている「自分ルール」もあるのでは? ヒトメボ読者の皆さんに、恋愛においてどんな「自分ルール」があるか聞いてみました。

【交際前】
「追われる恋より追う恋」(神奈川・36歳女性)
「付き合う前に泊まりにいかない」(東京・24歳女性)
「興味のない人とはデートしない。前に断りきれずにデートをしてしまい、後悔したことがあるので」(東京・22歳女性)
「母から『奢るよと言われても割り勘しなさい。交際前は特に』と言われている」(千葉・23歳女性)
「自分から告白した相手としか付き合わない」(大阪・24歳男性)

 健全なお付き合いをスタートするために(?)、交際前の「自粛ルール」はある程度必要なのかも?

【交際中】
「飾らないことです」(大阪・21歳女性)
「相手に迷惑は掛けない。いつもかわいいと思ってもらえるように努力する。すっぴんとメイクにギャップがないようにする」(山梨・21歳女性)
「一緒に食事をしたら、おごってもらえることが分かっていてもとりあえず財布は出す」(東京・26歳女性)
「マッサージなどのスキンシップを怠らない」(神奈川・30歳男性)
「自分と一緒にいて楽しいと思ってもらえるように努力する」(東京・27歳女性)
「元カノの話はしない」(東京・27歳男性)

 ナチュラルな素の自分を見せることも大事ですが、交際したとたんオシャレに気を抜いたり、だらしない行動をとったりすると、相手に異性扱いされなくなってしまいます。マンネリ化を防ぐために、ある程度の緊張感は必要ですね。

【別れのとき・別れた後】
「別れるときは誠実に話し合う」(千葉・20歳女性)
「別れたら、付き合っていたころのことは酒の席でも他人に口外しない」(東京・38歳男性)
「元彼の連絡先はすぐ消す。もらったものは処分する」(兵庫・26歳女性)
「携帯やパソコンに入っている別れた彼女の画像は消す」(東京・26歳男性)
「振っても振られても別れたら連絡を取らない。けじめだから」(東京・25歳女性)

 別れたあとも誠実に……というのが大事なルールのようですね。


 どのルールからも、皆さんなかなかストイックな恋愛をしているように感じられました。「自分ルール」をつくったほうが自分の気持ちの面でもけじめをつけることができそうです。あなたは、恋愛に関する自分ルールはありますか?
(姫野ケイ+プレスラボ)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい