• facebookのヒトメボページ
  • twitterのヒトメボページ
  • instagramのヒトメボページ

男性から送られてくる「あけおめメール」から性格分析!

特別感のあるあけおめメールには、深層心理が隠れているんですね。

特別感のあるあけおめメールには、深層心理が隠れているんですね。

2012年12月31日(月)  読了時間:約3分
 今や年賀状の代わりに送る人も多い『あけおめメール』。年始のご挨拶という特別な意味があるからこそ、どんなメールを送るか試行錯誤しますよね。
「凝ったメールを送るか、あえてそっけないメールを送るか。また、送るタイミングを気にするかしないか…。気を遣うポイントがたくさんある『あけおめメール』には、その人の性格がよく現れるんですよ」とは、恋愛科学カウンセラーの荒牧佳代さん。

 そこで今回は、そんな『あけおめメール』から男性の性格を分析!

【デコりまくりメール】
「作るのに手間がかかるデコメール。そんなデコメールを送る男性は、相手を楽しませるための努力を惜しまないサービス精神旺盛なタイプ。ムードメーカー的な存在なのですが、実はそれは本来の『そっけない自分』を隠すため……という場合も。こんな男性は周囲の反応を気にするので、『メール、すごくかわいいね』とストレートに彼を評価すると○」(荒牧さん・以下同)

【写メ付きメール】
「大勢の仲間とパーティで盛り上がっているオレ……。そんな写メを送る男性は、自分を広告塔のように『惹きがあるアイコン』と捉えているタイプ。自分を全面に押し出すことで、今いる空間や仲間の士気が高まると思っています。充実した生活にステータスを感じていて、そんな自分の世界に女性を引き込みたいと考える傾向がありますね」

【定形文のようなそっけないメール】
「このタイプは、チャラチャラしたメールを嫌う男っぽくて不器用な人。だからこそ、好きになった女性にはとことん優しくする一途な性格です。ただ、その男っぽさゆえにデリカシーのない言動で女性を無意識のうちに傷つけることも……。そんな彼からの『あけおめメール』は、内容がそっけなくても届いただけで脈ありと言えます」

【0時ちょうどに送ってくる】

「離れていても、年越しの0時という貴重な時間を共有して一体感を得たいと望むこのタイプは、人との強いつながりを求める人。恋愛においても、濃厚で深い関係性を望みます。ストレートな言葉や態度で愛情を表現するので、エッチもかなり濃密と言えますね。ただ、つねに情熱的な交際を求める分、ちょっとしたきっかけで気持ちが離れると一気に冷める傾向が……」

【メールの混雑を見越して、大晦日に送る】
「年越しのメールラッシュに自分のメールが埋もれることを嫌う……。そんな男性は人を出し抜いて自分の目標を達成したいという欲求が強く、保守的です。また、成功のために綿密な計画を立てる策士と言えますね。自分の予想通りの反応をする人を軽視しがちなので、メールにあえて返信しないなど、想定外の反応をすると興味を持ってもらえそう」

【1月3日頃にやっと送る】
「周囲の評価より自分の感性を大事にするマイペースタイプ。モテることに執着せず、『こんなマイペースな自分を気に入ってくれる女性がいたら付き合いたいな』と考えています。『暇なときはいつでも誘って』と、彼のペースを邪魔せず、気軽に付き合える雰囲気をアピールするといいですね」

 意中の彼からはどんな「あけおめメール」が届くでしょうか。性格を分析して彼にアプローチする際の参考にしてみては?
(甲斐真理愛/short cut)
■性格診断
「あけおめメール」で分かる彼の恋愛傾向
診断する
識者紹介
荒牧佳代
恋愛科学研究所所長、恋愛科学カウンセラー。脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックでさまざまなテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。2013年、avex(エイベックス)×DocomoのBeeTV「声感☆ラブメッセージ」全12話監修。2014年、Yahoo女子向けニュースアプリ「ポストピ」にて業界通のタレントとして恋愛記事をチョイス!コメント付きでピックアップ中。「Yahoo、ツヴァイ、ブックビヨンド(学研)」3社の新メディアブランドプロジェクト【恋活サプリ】にて毎週金曜日コラム更新、当プロジェクトより電子書籍「モテに興味ある男、モテに興味ないフリする女」も出版。他、テレビ・ラジオ・ネットTVゲスト出演、Webサイトのコラム執筆、雑誌特集企画監修、恋愛&婚活セミナー講師、映画トークショーなど多方面で活躍中。
オフィシャルブログ恋愛科学研究所

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい