ヒトメボ

カウンセラー

清水おりえ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

 人は寝るときに、無意識のうちに落ち着く寝相になりますが、実はこの寝相にもその人の性格や深層心理が表れているのだとか。今回は「横向きで寝る」「丸くなって寝る」「うつぶせで寝る」という寝相について、心理カウンセラーの清水おりえ先生に伺いました。

横向きになって寝る

*性格傾向*

「自分の向上心やエゴと社会との関わりの中で、自分がどう振る舞うべきかを上手に天秤にかけられるバランスのいい性格の持ち主です。ですから友人も多く、社会に溶け込みやすい一面を持っています。悩みを抱えても、思い詰めすぎることはありません。心のどこかで大の字で寝るような強い個性の持ち主に憧れを持っていますが、結局のところ自分の生き方にある程度満足をするという性格でしょう」(清水さん・以下同)

*恋愛傾向*

「良くも悪くも刺激を求めすぎないので、恋人は作りやすく、お互いの力関係のバランスを保ちながら上手にお付き合いできる人です。長く付き合っている恋人とは自然と結婚の話になっていくでしょう。ただ、女性の場合、自分の適齢期や周囲の状況に焦って突拍子もない行動をとったり、急に強引に結婚を迫り相手を驚かせてしまうこともあります。ですから周囲に惑わされずに、マイペースを心がけましょう」

丸くなって寝る

*性格傾向*

「相手に対して非常に気が利く性格の持ち主です。自分の気持ちより相手の立場や心情を優先してしまうこともしばしば。それでいて自分の意見を主張するのが苦手なため、心にストレスを溜め込みやすい傾向もあるので注意が必要です。

また、自分の力ではどうしようもない状況に陥っていたり、問題を抱えている場合、例外的にこの姿勢で寝ることもあります。それはこの姿勢には、自分の体を縮こめて、現状の状況から逃げ込みたいという気持ちが表れているからです」

*恋愛傾向*

「恋人や好きな人の要望をできるだけ叶えてあげようと献身的に支えたり、尽くすことが多いです。相手に強くお願いされると、自分が無理をしてでも頑張ってしまうので、精神的に疲れてしまいがちです。それでも、相手に感謝されると気持ちが盛り上がって『また力になってあげたい』なんて思ってしまいます。そのため相手に貢いだり、都合良く利用されないように注意が必要です」

うつぶせになって寝る

*性格傾向*

「丸まって寝るタイプと同じく、ストレスを抱え込みやすいタイプです。ただ丸まって寝るタイプと異なり、外面がよく、明るく楽しそうに振る舞うので、自分の望まない人付き合いも少なくありません。しかし、内面ではふつふつと不満を抱えていたり、実は怒りっぽい人が多いです。仲良くなった信頼できる相手には、不満や愚痴をこぼし、相手にそれまで思っていた印象とのギャップに驚かれるということもありそうです」

*恋愛傾向*

「親しくなるとどこかのタイミングで苛立ちや不満を包み隠さずダイレクトに相手に伝えてしまいます。相手がこれまでの性格とのギャップに驚き、引いてしまったらすがったりと、かなり面倒なことにもなりそうです。そうならないために、普段から不満を上手に吐き出す方法を身につけることがこのタイプの人の課題です」

 なるほど〜。寝相から性格だけでなく、自分がストレスを抱えているかどうかまでも分かるなんて驚きですね。性格や恋愛傾向を調べるのはもちろんのこと、自分の今置かれている状況やストレス度合いを把握する上でも、自分の普段の寝相を振り返ってみてはいかがですか?

(冨手公嘉/verb)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

冨手公嘉

verb

あわせて読みたい