ヒトメボ

作家・カウンセラー

五百田達成

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

 お正月。忙しい日々を忘れ、家族や恋人、友達とゆっくり過ごせる貴重な時間ですよね。その分、職場や学校に復帰するのに大変な労力を使ってしまうわけですが…何をするにも面倒で疲れがちなこの時期って、恋愛も同じようにOFFモードでモチベーションが低かったりするのでしょうか? 恋愛カウンセラーの五百田達成さんにお話を伺いました。

恋愛スイッチは、気持ち的にはONの状態!

「いいえ。『気持ち的に』という条件付きであれば高いと言えます。お正月明けというのは、初詣でおみくじを引いた後だったり、雑誌などで一年の占いをチェックしたりと、新しい年に向けて『よし!』とスイッチが入っている時期です。ですから、心理的にも占いの暗示を心に留めていたり、去年の恋愛行動を反省していたり、うまく行っていない人は心機一転を図りたいと考えています。しかも、この時期は一年を通じてもトップレベルで気温が低いため、なんとなく人肌恋しい気持ちになりやすい傾向も。そのため、恋人が居ない人は新たな出会いに対して前向きであることが多いんです」(五百田さん)

 新しいことに興味を持ったり変化を求めたりして、ちょっと寂しい。たしかに恋愛に向いていそうな雰囲気。でも、「気持ち的に」という条件付きな理由とは?

「これは『クリスマス・大晦日・お正月』と一年の中で最も盛大なイベントラッシュが終わった疲れからか、なんとなく『行動を起こすのが面倒くさい』という心理になっている人が多いから。前向きな決意や意欲があると同時に、なんとなく体がついていかない、という側面があるんです」(同)

 何ヶ月も前からプランを練って、張り切ってデートした人も多いはず。では、この時期は好きな人へのアプローチや、恋人とのデートなどは控えておくのが無難ですか?

好意的に受け取ってもらいやすい時期!

「そんなことはありません。『気持ちは前向きだけれど、体がついていかない』この時期は、恋人のいない異性に対してはこちらから積極的にアプローチすると、好意的に受け取ってもらいやすいものなんです。もし、相手にとって眼中になかった存在でも、年が変わったことで心機一転され、異性関係においても気持ちがリセットされていますから、『意外といいかも』と恋愛対象になる可能性は高くなっているんですよ」(同)

 みな気持ちはあるけど行動を起こしにくい分、自分が頑張って働きかけることでチャンスに繋がりそうですね。とはいえ、デートスポット選びや遊び方には注意も必要なのだとか。

身も心も温まるデートを!

「例えば、テーマパークのデートなどは寒くて待たされる時間が多く、心理的にも苦痛に感じるので、2人の関係を温めるのが難しいです。逆にスノボやスキー、スケートなどのウィンタースポーツが好きな相手であれば、寒い中を一緒に運動することで体が温まるので心理的にも気分も高揚して、『楽しかった時間を過ごした相手』と思ってもらえやすいですね。他にも、仲間との鍋パーティなんかは体が温まるし、お酒の酔いも手伝っていい感じになれる可能性が高いと言えます。

カップルの場合も、何となくやることがないからといって、この時期に無理してテーマパークに行ったり、ウィンドウショッピングなど街をブラブラすることは避けたほうが無難です。むしろお家デートだったり、一緒に楽しめるスポーツに打ち込むなどして過ごすほうがいいでしょう」(同)

 特に恋人がいない人にとって、今は恋のスタートダッシュをきるのに格好の時期のようです。みなが街に繰り出したくなる暖かい季節が来てしまう前に、素敵な恋人がゲットできるよう抜け駆けしてみてはいかがですか?

(冨手公嘉/verb)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

冨手公嘉

verb

あわせて読みたい