ヒトメボ

コラムニスト

石原壮一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約5分

 恋人との楽しいデートの最中、予想もしていなかったトラブルやハプニングに遭遇してしまったことはありませんか? 人間、ピンチに陥ると動揺して思わぬ行動に走ってしまうことがあるけれど、いかなるときも恋人の前では、男性ならスマートに、女性ならキュートに振る舞いたいもの。そのためには、どう切り抜ければいいの?

「デートにおいてハプニングをネガティブに捉えてしまうようでは、まだまだデートの真髄というものをわかっていませんね。デートって、決して自分の長所ばかりを見せる場ではなくて、かっこ悪いところや間抜けなところを見せることで、いいところも引き立ってくるのです。ハプニングが起きたときこそ、チャンスと思って向き合いましょう」

 と語るのは、「大人力検定」などでおなじみのコラムニスト、石原壮一郎さん。そこで、デートで起こり得るハプニング事例をもとに、男子力&女子力がアップする大人なハプニング回避術を教えていただきました! 

1.デート中に前の恋人にばったり会ってしまった(しかも声をかけられた)

*ポイント:元恋人であることは伝えない!

「これは男女ともに言えますが、『久しぶり? 元気?』程度であれば、慌てず一言二言交わして『ちょっと急いでるから』と、なるべく早くその場を去りましょう。気をつけるべきはその後。今の恋人に『今の誰?』と聞かれたら、そこで元恋人であることは伝えないこと。『ちょっとした友達』『昔お世話になった人』などと言って、“元恋人の可能性がある人のことを温かく語る自分”というのを見せるのがいいんじゃないでしょうか。そうすることで、『この人は別れた恋人のことを悪く言わない人』と感じてもらえるのでは。『どちらさまでしたっけ?』ととぼけるのは、話が余計にややこしくなるのでやめましょう」(同)

 デートが不穏な空気になりかねないこんな場面も、身の振り方ひとつでピンチ回避&印象度アップに。そして、

「もし『今の元カノ(元カレ)?』とストレートに聞かれたり、別れた理由を尋ねられたりしても、『ひどい女(男)で、こんなコトがあって…』と悪口っぽいことは言うのは絶対NG。『悪い人じゃなかったんだけど、あんまり合わなかったんだよね』と、当たり障りのない内容に留めておくのがベター」(同)

 とのこと。ついうっかり、要らぬことまで話さないようにご注意を!

2.食事後、会計をしようとしたらお財布の中身が空っぽだった! しかもカードもない…(男性が女性を誘った場合)

*ポイント:困った素振りを見せつつ次の手を!

「この場合は彼女にお金を借りるしかないですね。今はコンビニでお金を引き出せると思うので、そこまでが勝負。例えば、『10分で1.5倍になる投資法があるんだけど、僕に1万円投資してみない?』と言ってみてはどうでしょう? そんなことを言われたら“何かあったんだろうな”と彼女も察してくれるはず。その後、コンビニに直行して『おめでとう!』と1万5千円渡すと。大抵の場合は、彼女も1万円しか受け取らないと思うので、そうなったら『じゃあそのお金でもう1軒いかない?』と言えば、スマートに2軒目へ誘うことも可能です。そこで1万5千円をちゃっかり受け取っちゃうような女性なら、別れたほうがいいですね(笑)この場面では、うろたえたり謝りっぱなしでは、ピンチに弱い男という印象を与えかねません。“困った素振りは見せつつも次の手を打つ”という面を見せましょう」(同)

 カップル間でのお金の貸し借りは基本的にタブーだけど、どうしようもない場面では致し方ないもの。でも、こんなウィットに富んだ内容なら、女性側も気持ちよくお財布を開けそうです(笑)。

3.イチャイチャしてたらコワイお兄さんに絡まれた…(汗)

*ポイント:自分を呈して彼女の身を守ること!

「ケンカしたらおそらく負けると思うので、中途半端な勇敢さを見せてもダメ。『お金ですか? お金ならいくらでも払うので』と、焦って財布を取り出すのもかっこ悪い。一番やっちゃいけないのは『人呼んでくる』といって彼女を置き去りにすること。助けを呼ぶにしても、彼女を置いてその場を離れちゃいけません。この場面では、絡まれた時点でなんらかの被害があることは覚悟すべし」(同)

 では、具体的にどう切り抜けるのがいいでしょうか?

「まず、『彼女には手を出さないでください。お話しは僕が伺いますので』と言って、自分を呈して彼女の身を守る。それでも文句つけられたら、いきなり土下座っていう手もありですね。それであきれて去ってくれればいいですし、その後、もしふたりが変な空気になったとしても、さほど男としての失点にはならない。『○○中の△△さんと知り合いなんだぜ』とか『俺の父ちゃん警察官なんだぞ』など、虎の威をなんとかして借りようとする言動は彼女を幻滅させます。いかに情けない姿を見せずに切り抜けられるかが重要。であれば、土下座して活路を見出すほうが無難!」(同)

 多くの女性は血や争いごとを好みませんから、突然ストリートファイトされてもドン引きしてしまいます…。こういう場面こそ、女性を守れるかどうか男の真価が問われるのかも!?

 思わず顔面蒼白なデート中のハプニング、うまく切り抜けて雰囲気が壊れないようにしたいものですね!

(坂井あやの/verb)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

坂井あやの

verb

あわせて読みたい