ヒトメボ

作家・恋愛カウンセラー

マーチン先生

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

 結婚適齢期と言われる年齢なのに、「彼がなかなか結婚を決意してくれない」と思い悩む女性は多いもの。かといって、催促の方法によっては彼の心を逆に遠ざけてしまうことにもなりかねません。彼に結婚の決意を促す上手な方法はあるのでしょうか?

「『北風と太陽』の童話のように、無理にプレッシャーをかけると男性は洋服を着こんでしまいます。太陽のようなあたたかさで男性を包み込み、男性が自分から洋服を脱ぐように(結婚したくなるように)働きかけることが重要です」

 と教えてくれたのは、4万件の恋愛相談実績を誇る、恋愛相談師のマーチン先生。具体的に、女性は彼に対してどのような行動をしていくことが大切なのでしょうか?

「魔法」を信じないこと!

「これをしたら彼が結婚を決める。そんな魔法みたいな方法はありません。スポーツの世界で、チームを勝利に導く『魔球』が存在しないのと同じことです。大切なのは、毎日、彼に対してできることを、真心を持って積み重ねること。『コレで結婚を決めて!』なんてヨコシマな心ではなく、彼に『健康なものを食べてほしい』という純粋な気持ちを込めて全力で料理をしたり、『癒しを感じてほしい』と彼がリラックスできる状況を作ったり、素直な心で彼が居心地の良い環境を徹底して作ること。継続していれば、彼は『この子と結婚したら幸せかも』と良いイメージを持つようになります。彼が求める愛や癒しにまつわることならば、なんでもOKです」(同)

 なるほど。でも一方で、女性が尽くしすぎると彼氏は安心してしまい結婚に踏み切る気持ちがなくなる……なんていうお話も聞いたことがあるのですが?

継続が彼の心を動かす!

「『この子は結婚しなくても都合が良いからいいや』なんて考えを持っている男性は、そもそも何をやっても無理です。きちんと、誠実に向き合ってくれている彼ならば必ず気持ちは届きます。今悩んでいる女性は、まず3ヶ月、行動を変えてみてください。大切なのは言葉でなく行動です。6ヶ月徹底して継続すれば、必ず何かが変わります。例えば、料理でもマッサージでもみなさん一度はやったことがあると思うのですが、継続できる女性はなかなかいないもの。男性は継続する姿に惹かれるのです」(同)

 6ヶ月! 確かに日々継続するのって難しいので、それができる女性こそ彼の唯一無二の女になれるのかも。……でも、尽くすのって難しいですよね。

「ならば、こう考えてみてはどうでしょうか。自分の夢や、目標のために尽くす。試験に合格したくて全力を尽くすのと同じ。違いは向かうのがテキストなのか、一生をともにしたい彼氏なのか。夢に向かって努力するという意味では同じです」(同)

「私はあなたのためにこんなに○○しているのに」なんて感情はイヤですものね。夢に向かっての努力と考えると気持ちも変わりそうです。

女性からプロポーズはアリ?

 ところで、結婚の話題を女性からすることに関してはどう思われますか?

「大切なのはお付き合いの中身。彼との交際中に、どんな努力をしたかということです。結婚の話をどちらから出すかは表面的な話なので、女性からしても良いと思います。中身が充実したお付き合いを半年、一年と継続した後に、『結婚か、別れか』と提案するのは、二人の仲を改めて考える良いキッカケになるかもしれないですね」(同)

 大好きな彼との日々を、どのような未来につなげるかは自分次第! 真心を持って彼に接して、彼にとっても自分にとっても幸せな将来をつかめると良いですね。

(桜まゆみ+プレスラボ)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

桜まゆみ+プレスラボ

あわせて読みたい