ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

最近ではゲームのダウンロード販売が一般的になっていますが、以前はお店でパッケージソフトを買うのが主流でした。子どもにとっては「ゲームを買うこと」自体が特別なイベントでしたから、初日はすぐにゲームをプレイするのではなく、心躍らせながらいろいろな儀式をしたものです。今回はゲームを買った当日の思い出について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

パッケージを飾って眺める

「ゲームを買って帰ったら、まず机にパッケージを飾って眺めるのがお約束だった。パッケージのイラストを見ていると、とても気分が盛り上がった」(栃木県・43歳男性)

「子どもの頃はゲームを買って帰っても、すぐにパッケージから出したりはせず、しばらくはパッケージそのものをしげしげと眺めて楽しんでいた。ゲームに対する期待感が高まっていく感じがした」(長崎県・40歳男性)

ファミコンやスーファミの頃は、ゲームを買ってもすぐに開封せずにパッケージを眺めて悦に入っていた子どももいました。パッケージにはイメージイラスト、タイトルロゴ、ゲームの内容など、いろいろな要素が盛り込まれています。たとえ簡単な説明文でも、読んでいると気分が高揚しましたね。

説明書をじっくり読む

「初日はとにかく説明書を読むのに費やした。それで操作方法を全部覚えられるわけではなかったが『こんなことができるのか』など、説明書を読んでいるだけでもどきどきした」(京都府・39歳男性)

「ゲームを買ったら帰りの電車で開封して、説明書を読むことが多かった。周りの人の目は気にならないほど夢中だった」(千葉県・42歳男性)

家電などの説明書は読まないという人もいますが、そんな人でも新しいゲームを買ったときは、わくわくしながら説明書を読んだのではないでしょうか? ソフトによってはかなりボリュームのある説明書もありましたが、それでも隅々まで読んで、ゲームの世界観をしっかり頭に叩き込んでいた人も少なくないはず。

オープニングデモを鑑賞する

「電源を入れて、まずはオープニングデモを鑑賞するのが自分の流儀。再生2回目で内容が変わるソフトもあったので、それもチェックしていた」(島根県・40歳男性)

「ゲームを買った初日には、しばらくオープニングデモを見て楽しんでいた。特にお気に入りだったのは『ゼルダの伝説』。デモの音楽が格好良く、30分以上もデモだけ見ていた」(東京都・45歳男性)

ゲームを起動すると、オープニングデモが流れます。デモでは、実際のプレーの様子やムービーが流れるものが多かったですね。新しく買ったゲームは、遊ぶ前にデモをひと通り見る、という子どももいました。

ゲームに集中できるよう、万全の態勢を整える

「新しいゲームを買った日は、途中で邪魔が入らないように宿題や家の手伝いなどを完璧に終わらせていた。万全の態勢を整えてから、思う存分ゲームを楽しめるようにした」(山形県・44歳女性)

「ゲームをしていると、親に『宿題終わったの?』などと言われることが多かった。新しいゲームを買った日は、ゲームの前に宿題を片付けて、親にも『もう宿題終わったから』と言ってから安心してゲームをプレーした」(宮城県・45歳男性)

「ゲームばかりしないで勉強しなさい」と注意された経験は誰でもあるでしょう。しかし、ゲームを買った日はそんな邪魔を避けるため、宿題を早く済ませ、親には「今日はもう勉強した」と言う子どももいました。

買ったゲームをあえてプレーしない

「買ってきたゲームをすぐに始めず、雑誌の紹介記事やソフトと一緒に買ってきた攻略本を読むようにしていた。『早く遊びたい』という気持ちが高められて、実際にプレーしたときの満足感が大きかった」(福井県・43歳男性)

「ゲームを買って帰ったら、あえてテレビを見たり漫画を読んだり、ゲームとは関係ないことをして過ごした。限界まで我慢してからプレーしたときは、すごく面白く感じた」(山梨県・46歳男性)

買ってきたゲームをあえてプレーせず、違うことをして過ごすという人もいたようです。一種のじらしプレーですね。食べ放題の店に行く前におなかをすかせておくようなもので、我慢の末にゲームをプレーしたときの喜びはさぞ大きかったでしょう。

子どもにとって、新しいゲームを買うのはテンションの上がる特別なことでした。パッケージや説明書を見ていると、ゲームのなかの異世界が頭のなかに広がってワクワクしましたよね。ゲームを買った当日の思い出、みなさんには共感できるものはありましたか?

(藤野晶@dcp)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

藤野晶@dcp

あわせて読みたい