ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

正しい言葉を使うことは大切ですが、呼び慣れた言い方があったり、一般的に普及した呼び方があったりすると、ついそちらを使ってしまうこともありますよね。正確な言い方ではないのはわかっているものの、通じるので使ってしまう単語について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

携帯→スマホ

「スマホのことを未だに携帯と呼んでしまいます。頭ではこれはスマホだってわかっているんですけど、携帯に慣れ親しみすぎて、スマホって言い方に順応できる気がしません」(福島・30歳男性)

タブレットとしての側面がかなり大きくなっているとはいえ、電話機能を持った携帯できる端末なので、スマートフォンを「携帯」と呼ぶのも間違いではないでしょうが、いつの間にか「スマホ」という呼称のほうが市民権を得ました。携帯と言われると、いわゆる「ガラケー」を連想してしまう人のほうが多いのかもしれませんね。

ビデオ→HDD

「もううちにビデオはないのに、いつも『ビデオ録っておいて』と言ってしまいます。通じるからいいですが、正確には『HDDに録画しておいて』なんですよね」(愛媛・43歳男性)

「母親がHDDもDVDも全部『ビデオ』でひとまとめにしてしまうので、影響されて私も家ではビデオと言ってしまいます。『(DVDプレイヤーに)私のビデオ入ってるからね!』とか(笑)」(栃木・26歳女性)

ほとんどのレンタルビデオショップがビデオテープのレンタルを扱わなくなった今でも、「レンタルビデオショップ」と呼ばれ続けているので、きっとまだまだビデオで通じるはず……。

マニキュア→ネイルカラー

「爪に塗るカラーのことをマニキュアって言っているし、普通に誰にでも通じるけど、雑誌とかを読んでいるとネイルカラーとかネイルポリッシュって書いてあることがほとんどになっていて驚く。昔はマニキュアだった気がする」(石川・32歳女性)

マニキュアは本来指先の手入れ全般を指す言葉なので、雑誌などではより正しい言い方である「ネイルカラー」や「ネイルポリッシュ」が採用されていることが多くなりました。とはいえ、問題なく通じるので普段はマニキュアと言っている人も少なくないですよね?

ハンドル→ステアリング・ホイール

「車好きの友人にいつも訂正されるけど、車のステアリングをハンドルと言ってしまいます。でも、正直車に興味ない人からしたら、ステアリングよりハンドルのほうがパッと伝わりやすいと思う」(長崎・22歳男性)

ハンドルの本来の意味は取っ手なので、正確にはステアリング・ホイールと呼ぶべきなのでしょうが、ハンドルという言い方が普及しすぎているせいか、わかっていてもハンドルと呼んでしまう人も多いのかもしれません。

写メ→写真

「スマホで写真を撮ることを写メって言ってしまうけど、気づいたら周りの誰も言っていなくて取り残された感がすごい。みんな写真って言ってる……」(熊本・28歳女性)

「自撮りのことを『自撮りの写メ』と言っていたら、後輩に笑われました。いやいや、みんな言うでしょ……と同い年の友人に聞いたら、『セルフィーでしょ』と返されて立ち直れませんでした」(富山・30歳女性)

元々はJ-フォン(現ソフトバンク)のサービスだった『写メール』ですが、写メという略し方の耳馴染みがよかったのか、携帯で写真を撮ることも写メと呼ぶ人が多かったですよね。たしかに写真を撮るだけなら「メール」をしているわけではないので、写メよりも写真と呼ぶのが正しいのでしょう……。

言葉は生き物とも言いますし、必ずしも正しい言い方ばかりがコミュニケーションに便利だとは限りませんが……。みなさんは普段、正確な言い方ではない言葉も使っていますか? それとも、使わないように気をつけていますか?

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい