ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

中学、高校時代の修学旅行で、貸切バスに乗りましたよね。先生は最前列に座っているため、学校行事とはいえ監視の目から逃れられる楽しい時間。そのため、修学旅行の記憶がバスと結びついている人は少なくないのでは? 修学旅行の貸切バスの思い出について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

座席をめぐる争い

「バスに乗り込む際の点呼を行ったあたりから、お目当ての女の子の近くに座りたくて、友人と一緒に、さりげなく近くに布陣しましたが、さりげなく距離をとられてしまいました」(宮城県・40歳男性)

こういう目論見って、当の女の子には「バレバレ」なものなんですよね。

「できれば、静かな前の方の席に座りたかったので、後ろの席を占拠するべく、真っ先にバスに乗り込むであろうクラスカースト上位の男子たちのすぐ後から乗車。まんまと前の席をゲットしました」(千葉県・32歳女性)

〝やんちゃな人たちが後方を占領〟は、いつの時代も変わらないのかもしれませんね。

乗り物酔い

「普段は乗り物酔いをしないため、何の車酔い対策も取らずにバスに乗り込んだんですが、バスの運転に問題があるのか想像以上に揺れて大変な目に。友人のビニール袋のお世話になりました」(福井県・29歳男性)

「乗り物酔いしやすいので、しっかり酔い止めの薬を飲み、ビニール袋も用意していたのですが、寝不足ということもあり薬が全く効かず、ビニール袋も間に合わないほどの具合の悪さに襲われました。結局、急遽トイレ休憩を取ることに」(岩手県・37歳女性)

自分の意思ではどうしようもない乗り物酔いは、「バスの運転手」や「寝不足」が原因のことも……。ビニール袋は必須アイテムですよね。

バスガイドがかわいい

「高校時代の修学旅行のバスガイドさんがめちゃめちゃ可愛く、男子の質問攻めに。よくある『彼氏いるんですか?』の問いに『募集中で~す』との回答。中学の修学旅行のときも同じセリフを聞いたような・・・」(鹿児島県・25歳男性)

そう答えるお約束なのかもしれませんね。それにしても、「彼氏いないわけないでしょうが!」と一人サイレントに突っ込みたくなるのは私だけではないでしょう。

トイレ休憩で点呼に遅れてくる男子

「トイレ休憩の際、十分な時間が設定されているのに、何故か点呼の時間に遅れてくる生徒がいる。しかもたいてい男子」(奈良県・34歳女性)

そういわれてみればそうですね。「遅いぞ」と言われて、バツの悪い思いをしているのは男子が多かった記憶があります。

車内カラオケ

「言い出しっぺはたいていがクラスカースト上位の男子。しかし、言い出しっぺは、これまたたいてい上手くない」(広島県・23歳男性)

なるほど、これはありますね。目立ちたがりと実力は比例しないというところでしょうか。

「バスガイドに勧められて、はにかみながら歌う引率の先生が異常に上手かった。ホント人は見かけによらないもの」(群馬県・48歳女性)

どうやって歌の練習をしているのかすごく気になります。自宅に自分のマイクを持っていそうですよね。

「マイクを握ると性格が一変し、物まね芸人顔負けのパフォーマンスを披露。あの時、松山千春の『君を忘れない』を歌った君を僕は忘れない」(新潟県・40歳男性)

一見地味だけど、一芸に秀でた人っているものですが、今でも忘れないほど強烈に上手かったのでしょう。

修学旅行のバス内は、普段の授業のように座席指定もないですし、カラオケやバスガイドというオプション付き。乗車時間もそこそこ長いはずですから、目的地より記憶に鮮明に焼き付いているという人もいるかもしれませんね。

(pinon/雨輝)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

pinon

雨輝

あわせて読みたい