ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

健康への配慮からランニングを始める人は少なくないようですが、きっと長く続けてこその効果。一度間を空けてしまうと、「明日こそ…」なんて思いながらも一向にモチベーションが上がらず、気付けば数ヶ月が経っていることもあるのでは? ランニングが続かなかった理由について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

形から入って満足した

「せっかくだからかっこよく走りたいと思って、ランニングシューズやウェア、サングラス、Bluetoothのイヤホンなどいろいろ準備したんですが……全部揃えたところで満足しちゃいました」(埼玉・23歳男性)

「最近はオシャレなデザインのランニングシューズがたくさん売っているので、とりあえず仕事終わりに走ってみようとお気に入りの一足を買ったんですが、そのまま仕事用の靴になってます……。長い距離でも走りやすいように作られているだけあって、これがなかなか快適なんですよ(笑)」(神奈川・25歳女性)

ランニングブームの陰には、使われずに眠っていたり、元々の目的とは違った用途で利用されたりしているアイテムも多いのかも。

楽しさを見出せない

「走ることって、すごく辛くないですか? バスケとかサッカーとか、スポーツするのは嫌いじゃないんだけど、ただ走るだけって苦痛でしかなくて……。全然長続きしません」(愛知・29歳男性)

「友達に誘われてランニングを始めたのですが、一緒に走っているときに話しかけられても、しんどくて全然会話ができません。だからといって一人で走るのは退屈だし……。走る楽しさを理解することは、私には難しそうです」(栃木・22歳女性)

「楽しい」よりも「しんどい」が勝ってしまうと、何事も長続きさせるのって難しいですよね。内的要因によるランニング嫌いは改善が難しそうです……。

最初の目標が高すぎた

「昔から運動が大の苦手だった私ですが、SNSで注目を集めたくてフルマラソンに参加することを宣言しました。『参加します!』って投稿したら私のSNS史上最多のいいねがつきましたが、練習を始めたその日に無謀だったと悟りました……。その後、SNSの投稿は何も言わず削除しました」(東京・26歳男性)

「『今日から毎日5キロ走る!』と心に決めてランニングを始め、初日はやる気で走り切って、2日目も筋肉痛と闘いつつかろうじて完走……。思ったよりしんどいなあと多少後悔しながらの3日目、雨が降っていたので今日は走れなくても仕方ないなと1日休んで……。それっきりになってしまいました」(和歌山・24歳女性)

うーんなるほど、考えさせられます。何事も最初から大きな目標を掲げるのではなく、簡単なものから徐々にレベルアップしていく方がいいのかもしれません。

すぐに結果を求める

「ダイエット目的でランニングを始めたんですけど、走り終えた後、体重計に乗って愕然。全く減っていなくて……。太るのは簡単なのに、痩せるのってなんでこんなに大変なんですか? ショックでそれ以来走っていません」(東京・29歳女性)

実際に走ってみたところまでは素晴らしい! 自ら重い腰を上げられたのなら、もう一歩です。細々とでも続けることさえできれば、おのずと結果はついてくるはず。

運動は嫌いじゃないのにランニングはなかなか長続きしないという人は、案外多いもの。あなたにも思い当たることはありましたか? 無理せず自分のペースで続けられる方法を見つけていきたいですね。

(シャモジョー)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

シャモジョー

あわせて読みたい