ヒトメボ

「しんでしまうとは なにごとだ!」脳裏に焼き付いているRPGのセリフ

「つながる心が、俺の力だ!」…RPGの名言

「つながる心が、俺の力だ!」…RPGの名言

2018年03月15日(木)  読了時間:約3分
RPG好きなら、何十、何百時間とやりこんだタイトルがいくつか思い当たるはず。ステージクリアやゲームオーバーの度に聞かされたキャラクターのセリフのなかには、記憶の底に染みついているものもあるのでは? 脳裏に焼き付いているRPGのセリフについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。


「しんでしまうとは なにごとだ!」/『ドラゴンクエスト』シリーズ

「ドラクエと言えばこのセリフかな。小学生の頃は死にまくっていたので、何度このセリフを聞いたかわかりません」(大阪・38歳男性)

「ラルス16世のセリフ。バカの一つ覚えみたいによく友だち同士で言い合ってました(笑)」(東京・39歳男性)

『ドラゴンクエスト』シリーズのなかで代表的なセリフのよう。シリーズごとに初代の「なにごとだ!」の部分が変化するようで、ドラクエ2では「なさけない…。」、3では「ふがいない!」なのだとか。みなさんはどれに耳馴染みがありますか?

「かがくの ちからって すげー」/『ポケットモンスター』シリーズ

「ゲームをスタートする街で必ず聞けるこのセリフ。ポケモンといえばこれですね」(京都・33歳女性)

「通信ケーブルでポケモンを交換したとき、確かに『すげー』と思いました」(栃木・30歳男性)

ポッチャリした男性に話しかけるとこのセリフが返ってくるよう。「科学の力って、すげー」……うん、確かに!(笑)

「いなくなってしまった人たちのこと、時々でいいから……思い出してください」/『ファイナルファンタジー10』

「エンディングのセリフですし、妙に覚えてます。CMでも流れてましたよね?」(岐阜・28歳女性)

「ティーダの『最後かもしれないだろ? だから……全部話しておきたいんだ』もよく覚えていますが、ユウナファンからしたらこのセリフは外せません」(埼玉・28歳男性)

感傷的なセリフですね。これより前に『イース2』というタイトルで、「ときどきでいいから、思い出してください。私のような女の子がいたってことを」という同じようなセリフがあったようです。

「つながる心が、俺の力だ!」/『キングダムハーツ』

「RPGの名言といえばこれだし、ソラのセリフといえばこれ。『キングダムハーツ』は結構やりこんだからなぁ」(広島・25歳男性)

このゲームに登場する伝説の武器〝キーブレード〟が、心の強さと深い関わりを持っているという設定。メインキャラクターの鉄板のセリフですから、記憶に刻まれている人は少なくないのでは?

「バーンとォ!!」/『俺の屍を越えてゆけ』

「俺屍のイツ花の『バーンとォ!!』かな。セリフというか、口癖です(笑)」(東京・35歳)

「バーンとォ!優勝しましょ」のように、前後の言葉を強調するときの口癖。イツ花とは、鼻眼鏡が特徴的な女の子のキャラクターです。


RPGのようなストーリー性のあるゲームは、操作だけでなく、キャラクターの人格やセリフを楽しめるのも魅力。脳裏に焼き付いているRPGのセリフ、あなたにはありますか?
(長橋諒/ヒャクマンボルト)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ