ヒトメボ

綾瀬はるか(↑)を茹でた(↓)みたい… 喜べない「〇〇に似てるね」

それ、褒めてないよね?

それ、褒めてないよね?

2018年02月28日(水)  読了時間:約3分
美人やカッコいい人に似ていると言われると嬉しい反面、なかには、とても褒め言葉とは思えない「〇〇みたい」も……。過去に言われた、素直に喜べない「〇〇に似てるね」について、ヒトメボ読者に聞いてみました。


ナス

「『私は丸顔だから面長な顔って憧れるの。あなたの顔はナスみたいで羨ましいわ』って言われました。絶対羨ましいと思ってないよね」(千葉・31歳男性)

もっとカッコいい「面長」の表現があるだろ! と言いたくなってしまいますね。

死んだおばあちゃん

「友だちの友だちに、死んだおばあちゃんそっくりだって言われたけど、そもそもキミのおばあちゃん知らないし複雑だわ!」(東京・25歳女性)

会ったことのない人や故人に似ていると言われると、反応に困ってしまいますよね……。「へえ〜そのおばあちゃんずいぶん綺麗な人だったのね」くらいの返答ができれば一流です。

イケメンのフランケン

「骨格がはっきりしてるから、もしフランケンがイケメンになったら君に似てると思うよ、と言われた。イケメンのフランケンってなんだよ」(東京・22歳男性)

「イケメン」という枕詞(↑)で「フランケン(↓)」が中和されてはいますが……。

茹でた綾瀬はるか

「『ほんとカワイイ顔しているね。茹でた綾瀬はるかちゃんみたい』と口説かれた。水分飛ばさないでほしい」(神奈川・26歳女性)

こちらは「茹でた(↓)+綾瀬はるかさん(↑)」の構図。頭のとてもとても余計なひとことを外してほしいものです。

空気を吸い込んでるときのカービィ

「彼氏に『カービィが空気を吸い込んでるときみたいな顔してるよ。美味しそうに食べてる顔が好き』って言われたけど、私は嬉しくない」(神奈川・25歳女性)

もちろんカービィ自体はかわいいのですが、その「かわいい」はあくまでキャラクターとしてのかわいさ。人間以外に顔を例えられるのは複雑かもしれませんね。

第1話の主人公

「まだ作画が安定してない第1話の主人公みたいな顔してる、とキャバ嬢に言われたときはさすがにどう反応していいかわからなかった」(埼玉・32歳男性)

この先成長の余地がある、伸び代がある、と褒めてくれているのです! ……たぶん。きっと。

靴ベラ

「当時好きだった子が『横顔が靴ベラっぽくて見ていて気持ちいい。触ってもいい?』と言ってきた。嬉しいやら悲しいやら複雑な気持ちになりました」(東京・27歳男性)

どのようなフォルムを見て「靴ベラ」が閃いたのでしょうか。横顔をぜひ拝見してみたいものです。

元カノ

「彼氏が『笑った顔、元カノに似てる』とぽつり……。一番聞きたくなかったかも」(東京・33歳女性)

はい、これ最悪なパターンです!(笑) 「あ、ほんと!? あなたも私の2つ前と5つ前の元カレに似てる。やっぱり人間、似た人を好きになるんだね!」とはくれぐれも言わないように。


素直に喜べないけれど、かといって悪意あるさげすみの言葉でもないから、モヤモヤした気持ちになりますよね。嬉しくない「〇〇に似ているね」、みなさんはどのような言葉をかけられたことがありますか?
(タカダハルナ/ヒャクマンボルト)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ