ヒトメボ

腕時計型麻酔銃、電気ショックガム……憧れたスパイ・探偵グッズ

どんなスパイ・探偵グッズに憧れる?

どんなスパイ・探偵グッズに憧れる?

2018年02月25日(日)  読了時間:約3分
スパイ映画や探偵アニメに登場するハイテクノロジーなアイテムに心躍らされた経験のある人は少なくないはず。ストーリーより、むしろアイテムを楽しみに鑑賞する人もいるくらいでは? 一度は憧れたスパイ・探偵グッズについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。


腕時計型麻酔銃

「『名探偵コナン』に出てくる腕時計かな。小五郎がそれで眠らされて、コナンが代わりに推理するのはお決まりのパターン。確かスコープが付いてるんですよね。昔憧れてたなぁ」(島根/32歳男性)

この他〝蝶ネクタイ型変声機〟や〝ターボエンジン付 スケボー〟など、『名探偵コナン』には少年心をくすぐるアイテムがたくさん登場しますよね。コナンの影響で時計や蝶ネクタイを身につけた人もいるのでは?

黒い傘

「『キングスマン』でコリン・ファースが使っている黒い傘。バーでチンピラと戦うシーンがあるんですけど、盾にも銃にもなって凄くかっこいいんですよ。私はいつもビニール傘を使ってるんですが、あの映画を観て黒い傘が欲しくなりました」(愛知/30歳男性)

傘を開くとマジックミラー式になっていて、内側から敵が透けて見える設定。ビデオゲーム『スプラトゥーン』にも同じような武器が登場しますよね。ここから着想を得ているのでしょうか?

電気ショックガム

「スパイグッズといえば『スパイキッズ』。敵のアジトで、カルメンがサムサム(指のフォルムをした怪物)に〝電気ショックガム〟を吐きつけて倒すシーンはよく覚えてます。小学生のとき、それに憧れて駄菓子屋でよくチューインガム買ってた」(香川/25歳男性)

モグモグモグ…ペッ!で敵を気絶させる遊び心のあるアイテム。長持ちするのがウリらしいですよ。

カメラ内蔵のコンタクトレンズ

「映画『ミッション:インポッシブル』に出てくるコンタクトレンズ。瞬きするとシャッターを切って隠し撮りできるんですよね。めちゃめちゃハイテクなのに、それを敵に見抜かれるシーンがあって、スパイってすげーなって思った」(神奈川/23歳男性)

スコープやサーモグラフィー付きの高機能なメガネはよくスパイ映画に登場しますが、こちらはまさかの高機能コンタクトレンズ。実用の目処がたっているとかいないとか……。

ルパン探知機

「『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』に出てくる〝ルパン探知機〟 。ルパンの身長・匂い・女の好みとかをインプットしてる装置で、とっつぁんのお手製。あ、全然憧れてたわけではないからお題からは外れてますね……(笑)」(岩手/40歳男性)

ルパンが近くにいると音が鳴る仕組み。……であれば、わざわざ女性の好みまでインプットする必要はなかったのでは?銭形さん?


時計なのに麻酔銃付きだったり、コンタクトレンズなのに撮影ができたりと、本来の用途とはまったく違う高機能付きのアイテムに心踊る人が多いよう。みなさんはどのようなアイテムに憧れたことがありますか?
(ヒトメボ編集部)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ