ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

感情の高ぶる卒業式は、冷静に考えれば絶対に果たされない約束を本気で交わしてしまいがち。後に振り返って、「そういえばあの約束どうなった?」なんてことはザラかも……。卒業式で熱く交わされる実現しない約束について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

「毎年このメンバーで集まろう!」

「『毎年と言わず毎月でも集まろうよ!』と、高校の卒業式でみんなで泣きながら約束しました。振り返ると、10年以上会ってない人もいます」(静岡/29歳男性)

「6人の仲良しグループで『全員で毎年集ろ!』って約束して、高校を卒業した後もグループLINEで会話を絶やさないようにしてた。でも、結局卒業から1年後に集まったのは私と2人だけ。駅前で1時間お茶して解散しました(笑)」(神奈川/20歳女性)

親友だったはずが駅前で1時間お茶するだけの関係になってしまうとは切ないですね。涙を目尻に浮かべながら交わした約束も、数ヶ月後にはあっさり忘れ去られていたり……。

「夢を諦めない!」

「高校の卒業式で、友だちと『絶対夢を諦めない!お互いビッグになろう!』と約束しました。俺は弁護士になると誓って法学部に進学したけど、結局まったく違う職についてます」(福井/34歳男性)

「軽音部の仲間と『このバンドで、いつか日本武道館でライブしよう!』って交わした約束、守れなかったですね。今でも音楽を続けているのは4人中1人だけ。みんな違う道に進んじゃってます」(埼玉/30歳男性)

約束を交わした当初は、「俺は海賊王になる!」と同じくらいの意気込みだったはずなのに……。この先の人生で実現する可能性がなくはない!?

「ズッ友だよ!」

「高校の卒業式で、仲の良かった友達グループで『これから就職しても結婚しても子どもができても〝ズッ友〟だよ!』って約束した。……で、かれこれ2年は誰とも連絡とってない(笑)」(栃木/27歳女性)

「〝ずっ〟と〝友〟だちでいようね!」の約束。連絡をしていないだけで、みんな心の中で「元気かな?何してるんだろう…」と考えているかもしれません。友だちの定義が問われますね。

「またここで会おう!」

「高校の卒業式でクラスメイト全員に『10年後、またここで会おう!』と熱弁していたやつがいたみたいです。同窓会で話題になって『エモいやつだなぁ』と話を聞いてたら、なんと自分のことでした。もちろん実現しませんでしたよ、本人が覚えてないんだから(笑)」(千葉/36歳男性)

「当時付き合ってた彼と2人で、卒業式の後、体育館の裏にこっそりタイムカプセルを埋めました。瓶の中に10年後のお互いへの手紙を入れたんだけど、卒業してすぐに別れちゃいました。10年の約束が数ヶ月で破れるなんて……」(長野/29歳女性)

宣言した本人が約束を破るとは……。体育館裏を掘り起こすと、置き去りのタイムカプセルがたくさん出てきそう。

「30歳でフリーだったら結婚しよう!」

「仲が良かった男友だちから『30歳で結婚してなかったら嫁にしてやるよ』と言われました。でもそんなこと言っておきながら、彼女ができた途端に連絡途絶えるって、ホントに自分勝手! 多少本気にしてたこっちも悪いけど。30歳のときにフリーでもこっちから願い下げです!」(愛知/22歳女性)

言われた方は本気で受け止めていたりするものです。

冷めた口調で淡々と交わされた約束のほうが、きちんと守られたりするものなのでしょうか。卒業式で熱く交わしたけれど簡単に破られた約束、みなさんには思い当たるものがありますか?

(シャモジョー)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

シャモジョー

あわせて読みたい