• facebookのヒトメボページ
  • twitterのヒトメボページ
  • instagramのヒトメボページ

「良かれと思って」が逆効果… イラっとした初対面の言動

初対面の人にあだ名で呼ばれると不快?

初対面の人にあだ名で呼ばれると不快?

2018年02月18日(日)  読了時間:約3分
初対面の人と接するとき、どの程度気を遣えばいいのかなかなか難しいですよね? 向こうが良かれと思って発してくれたひとことに、「馴れ馴れしいな…」なんて思ってしまうこともあるはず。イラっとしてしまった初対面の言動について、ヒトメボ読者に聞いてみました。


あだ名で呼ぶ

「友人が主催する飲み会に行ったのですが、一人のチャラそうな男性がとにかく馴れ馴れしくて……。友人だけが使うあだ名で私のことを呼んできて、挙げ句の果てには『なんでそんな変なあだ名なの?』とまで言われてしまいました。距離を縮めようとしてくれてたのかもしれないけど、いい気持ちはしなかったですね」(愛知・27歳女性)

軽くからかうことで異性との距離感を縮めようとする男性は少なくなさそう。いきなりのあだ名イジリはNGですよね……!?

手作りの食べ物を配る

「共通の知人がいる男性が、初対面なのにいきなり自家製のお菓子を渡してきたんです。初めましての挨拶の意味もわかりますが、初対面の人の手作りクッキーはなかなか厳しいかな……」(大阪・22歳女性)

「友だちのお母さんにはじめて会った際に、ラップに包んだおにぎりをもらいました。そのときはお腹がいっぱいということで断りましたが、正直友だちの親が握ったおにぎりは食べれないです」(山形・27歳女性)

他人の手作りご飯に抵抗がある人は少なくないのかも。向こうに善意しかないことは重々わかっているのですが……。

やたらと褒める

「先日、私のことをやたら褒めてくる女性と知り合いました。彼女は私の髪型、メイク、ネイル、服装、靴下、スマホカバー、声質まで褒めてくるんです……。変なツボでも買わされるのかと疑心暗鬼になりました」(東京・32歳女性)

高価なものを売りつけたり、怪しい団体に勧誘したりするための作戦かな…なんて疑ってしまいますよね。もしかしたら緊張を紛らわすためだったのかもしれませんが、度が過ぎると不信感を覚えてしまいます。

連絡先やSNSアカウントを聞く

「友人の結婚式でいきなり連絡先を聞いてくる男性は、ちょっと嫌ですね……。合コンじゃないんだぞって思います」(東京・25歳女性)

「Facebookならまだ良いのですが、TwitterやInstagramのアカウントまで聞いてくると『なぜ……』と思ってしまいます。SNSのアカウントは仲良くなった友人にしか教えたくない」(京都・26歳女性)

「私がカフェで料理の写真を撮っていたところ、『あ、インスタやってるの? アカウント教えてよ』と隣にいた男性が馴れ馴れしく話しかけてきました。『インスタはやってません』と嘘を付いて流しました」(長野・23歳女性)

不特定多数に発信するを人もいれば、「SNSでつながるのは友達同士だけ」という方もいるので、安易に初対面でSNSアカウントを聞くのは「馴れ馴れしいな」と思われてしまうのかも。


このほか、「初対面なのにボディタッチをしてくる男性はNG」(岩手・28歳女性)「初対面の男性に頭ぽんぽんされたときは怒りがこみ上げてきました」(東京・25歳女性)などの声も。初対面の異性と接するときは、とくに距離感を慎重にはかる必要がありそうです。

初対面の人の善意の言動にイラッとしてしまった経験、みなさんにはありますか?
(長橋諒/ヒャクマンボルト)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ