ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

 異性から好意を持たれて、熱烈なアプローチを受けるのはうれしいもの。とはいえ、そのアプローチも度が過ぎれば逆に困ってしまうことも。あまりにグイグイ来られて戸惑ったエピソードを聞きました。

甘い言葉も使いよう

「大学に入り、人生で初めてできた外国人の友達(男性)。今までモテたことのない私だったけど、なぜかその人は会った時から甘い言葉を連発してきて…。いい人だったけど、周囲の友達の目が恥ずかしくなって進展しなかった」(神奈川・29歳女性)

 これがウワサに聞く外国人男性の積極性でしょうか。熱烈なアプローチに慣れていないと、どうしても抵抗があるかもしれません。

合わせ過ぎる!

「気に入っていた女の子とデート。わりと向こうもテンションが高くて、何を言ってもリアクションを取ってくれた。ただ、『私もそう思う』『それ、私も好き!』など、あまりにこちらの意見に合わせ過ぎで、逆に印象が悪くなった」(東京・24歳男性)

 相手に好かれたい思いから、つい同調し過ぎてしまうことってありますよね。分かっていても、自分の意見を言って相手からどう思われるか怖いですし…。簡単なようで難しい事柄です。

周囲の目が気になって……

「自分の気持ちを正直に口に出す男性で、『なんで彼氏いないの? こんなキレイなのに』とテレずに言う人だった。それはいいのだけど、混み合った居酒屋や電車の中でも言うので、周りの人に聞かれていそうで嫌だった。2人のときに言ってほしい!」(埼玉・26歳女性)

 これは回答者の気持ち分かります。もしも電車でそんな甘いセリフを吐いている男性がいたら、つい聞き耳を立ててしまいますから……。

メールの温度差

「合コンで知り合った女性。合コンの翌日に向こうからメールが来て、しばらく連絡を取り合った。ただ、たまにこちらの返信が遅れると、『さっきのメールで言い忘れたんだけど』などと言いながら再度メールを送ってきた。しまいには、まったく同じメールの文章を再送され…。その時点でこちらから引いてしまった」(愛知・29歳男性)

 男性の中には「重さ」を感じると一気に引いてしまう人もいるはず。付き合う前のメールで将来の束縛を予感させてしまうと、その恋愛は厳しくなるかもしれません。

付き合う前の高価なプレゼント

「まだ付き合う前だった男性が10万近いバッグをプレゼントしてきた。気持ちはうれしいけど、一切の相談なくこんな高いプレゼントを買われて、困ってしまった」(香川・30歳女性)

 友達の段階で高価なプレゼントを渡されるのは困りますよね。プレゼントを受け取らないのも悪い気がしますし、もしその男性と付き合う気がなかった場合はプレゼントをもらっておいて断るのも気が引けますし……。がんじがらめです。

ボティタッチが裏目に……

「初対面の時から距離が近くて、僕へのボディタッチが多かった女性。その後も頻繁に連絡が来たし、『遊ぼう』とも言われたけど、最初に会った時からあれだけ男性にボディタッチするのはちょっと悪印象だった。それで断ってしまった」(長野・31歳男性)

 ボディタッチは効果があるけど、やり過ぎると逆効果……。これもちょうど良い頃合いを探すのが難しそうですね。

ドヤ顔が目についた

「いわゆる『レディファースト』を完璧にこなす男性で、私のことを大切にしてくれている感じはした。ただ、気遣いをしてくれた後のドヤ顔がどうしても嫌で、付き合えなかった。相手はドヤ顔をしている気などないかもしれないけど、私にはそう見えた」(東京・31歳女性)

「やさしい自分をアピールしたい!」という思いが、ドヤ顔もしくはドヤ顔風味の表情につながってしまったのでしょうか…。せっかくのレディファーストが台無しです。

ビバヒルっぽい

「大学で同じ専攻をとっていた女友達。その子はつい最近まで同じ専攻の男子と付き合っていたのだけど、別れてすぐの時に「遊ぼう」と誘ってきた。「家に行きたい」ともいわれたが、元彼は同じ専攻の友達だったのでさすがにやめておいた。近場で探しすぎだと思う」(静岡・30歳男性)

 せめてもう少し時間が経ってからにしてほしいところですかね。せっかく付き合うなら、周りの友達に対して気まずい思いをしたくないものです。

 異性への一途な思いを伝えることは大事ですが、過熱しすぎて逆効果のアプローチにならないよう注意が必要かもしれません。かといってアプローチが丁寧過ぎると、なかなか進展しませんし……。改めて恋愛は、さじ加減が難しいですね。

(有井太郎+プレスラボ)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

有井太郎+プレスラボ

あわせて読みたい