ヒトメボ

本をしまうのに3分、掃除に4時間…… 几帳面すぎる恋人

2017年08月17日(木)  読了時間:約4分
 普段の生活やデートの段取りなど、マメな恋人がいると何かと助かりますよね。とはいえ、あまりに細かすぎるのも考えもの。ヒトメボ読者に「恋人が几帳面すぎて驚いたこと」を聞いてみました。


本をしまうのに3分迷う

「初めて彼氏の部屋を訪ねた日、彼が何気なく私の好きな作家の本を棚から出して持ってきてくれた。そして彼氏がその本を棚にしまう時、『あれ、この本どこに入れてあったっけ?』と3分ほど迷っていた。自分は本の並びまで気にしないので、ちょっと驚いた」(長野・25歳女性)

 本棚にはその人の性格が出ますよね。くれぐれも、不用意に本の並び順を変えないよう注意です。人によっては「ねえ、勝手に本の並び変えたよね!」と怒りますから。


隠し味を買いにかなり遠いスーパーに行く

「彼女がカレー作りにハマっているらしく、休日に作ってくれた。ただ、隠し味として最近使っていたチョコが家になく、わざわざそこから買いに行くことに。かなり遠いスーパーまで足を運ぶ姿を見て、その几帳面さを知った」(東京・30歳男性)

 こだわりがあるのはいいですが、あまりに過熱しすぎると考えもの。「別にチョコなくていいよ」なんて言ったら怒られそうですし…。


大差ないのに最短ルートしか歩かない

「付き合い始めは気付かなかったが、彼とデートすると道順にかなり細かいことが分かった。とにかく最短ルートを歩き、私が別の道に行くと『こっちだよ』と指摘。そんなに大差ないのに!」(青森・22歳女性)

 その几帳面さ、気付かないうちが華でしたね…。今後、道順に関しては彼に一任しましょう。


掃除に4時間かける

「彼女の家に行こうとしたら『掃除したいからちょっと待って』とメールで言われた。しかし、その掃除が終わったのは4時間後。そこまで細かく掃除をしていたのかと思うとゾッとする」(静岡・30歳男性)

 もしかすると掃除中にアクシデントがあったのかもしれません。でなければ、あまりに時間かかり過ぎですよね…


おみやげ選びに1時間以上かかる

「二人で初めての旅行。最後におみやげを見たのだが、職場に持っていく物を探す彼の様子に唖然。部署にひとつのおみやげではなく、一人ひとりに『○○がいいかな』『あっちのがいいかも』と渡す相手ごと選んでいた。私は1時間以上、彼のチョイスに付き合わされた」(愛知・27歳女性)

 部署でまとめて1個のおみやげを買うなんて、彼には許されない行為なのでしょう。しかしその几帳面さは、楽しいおみやげ選びの時間を台無しにしそうです!


トイレットペーパーを三角折にする

「彼女の部屋に行ってトイレを借りると、トイレットペーパーが三角折になっていた。大をしてトイレットペーパーを使った後、三角折にはしなかったのだが、その後しばらくしてトイレに入るとまた三角折に。三角折が彼女のフォーマットだと知ると、ちょっと付き合う自信がなくなった…」(東京・29歳男性)

 男性の中には「わざわざ三角にしなくても」と思う人はいるかも。しかもこの価値観の違いは、相手の部屋のトイレを借りないと分かりませんからね…


ツーショット写真の構図や背景にこだわる

「付き合ってから2人で写真を撮る機会が増えた。自分は、思い出としてとにかく2人が写ればいいのだけど、彼氏は構図や背景にこだわってビックリ。そんな几帳面な人とは思っていなかったので、今後は注意深く見ていこうと決めた」(神奈川・31歳女性)

 その几帳面が「写真限定」なのか、それとも他のジャンルにも現れるのか、気になるところです。


 その几帳面すぎる本性は、交際が始まってお互いに気を許しているからこそ顔を覗かせるのかもしれません。とはいえ、気になる人はいるけど「几帳面な人は苦手…」という方、付き合う前に念のため、相手の性格を細かくチェックしておきましょう!
(有井太郎+プレスラボ)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい