ヒトメボ

男女コミュニケーションアドバイザー

植田愛美

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

 恋人との口ゲンカ。「あなたの○○が気に入らない!」「だいだいなんであんなことするの!?」と、まくしたてる女性に対し、気まずそうに頷くだけの男性。感情的になった女性は、どうして口ゲンカが強いのでしょうか。

「その原因は男性脳と女性脳の違いにあります」と教えてくれたのは、男女コミュニケーションに詳しい植田愛美さん。

男性が女性に勝てないのは「脳の働き」が原因だった!?

「男女のミスコミュニケーションを生む原因は、性格や価値観の違いとは言いきれない脳の働きもあります。女性は話しながら情報処理する習性を持っているので話がポンポン飛ぶし、おしゃべり(口達者)と言われますが、男性は基本的に目の前にある1つのことしか考えられません。脳の働きからも同じことが言えます。男性は話すとき、ほとんど左脳側しか使わないのに対し、女性は左脳と右脳の両方を使って喋ります。女性は男性に比べ、左右の脳の連絡回線が太く連絡がスムーズなことから、ヒアリング能力や表現能力に長けていると言われています。こういった男女脳の差から見ても、感情を発散させるべく男性に口ゲンカを仕掛けたときは、男性は女性に勝てないのです」(同)

 たしかに女性は、「~だいたいこの間もさ~(中略)~あっ! 前もこんな話したよね。何回言わせるの? だからあなたは……」と、芋づる式に過去の問題も掘り起こす傾向があります。でもその間、男性が黙っているのはどうしてなんでしょうか。

男性が黙っているのは「戦略」?

「女性が左右の脳を使ってアレコレ一方的に話す中、男性は必死に答えを探しています。しかし、問題が現在から過去へとどんどん増えていくので、結論が出せずに、口ごもり、限界に達した瞬間、その場を離れるという展開になりがちなのです。男性が黙っているこの時間は、男性にとってはいわば『戦略タイム』。女性はこの男性の行動を『逃げ』と捉えますが、男性はこの行動を『逃げ』とは思っていません」(同)

 女性の怒りがヒートアップして口を挟む隙すらない、ということですね。黙っていることでさらに怒りを買うこともありそうですが…。

「反撃」はNG! 黙って聞いているが吉。

 ではもし、男性が途中で「それで何が言いたいの?」などと反撃するとどうなるんでしょうか?

「女性の怒りをさらに買うだけです。倍返しされる可能性が大きいですね。男にとっては反撃のつもりでも、女にはそれが『言い訳』に聞こえてしまい、また違うスイッチを押してしまうことになりかねません。女性は『私の話を聞いて欲しいだけ』という部分があります。そのことをふまえると、女性の怒りのすべてが出切るまで黙って聞いているほうが得策。収拾がつきやすいと言えます。『黙ってないで何かいいなさいよ!』と言われたりすることもあるでしょうが、『じゃあ言わせてもらうけど……』なんて反論するのは愚の骨頂です」(同)

 反撃したくなる男性も多いとは思いますが、ここはぐっとこらえて、女性が怒りを出し切るまで耐えましょう。そして、男性はこう考えると良いそうです。

「賢い男性ほど、口ゲンカで女性に勝とうとはせず、『女性脳が活発なんだ』と堪えているとか(笑)『負けて勝つ』という新しい方法も知っておくといいかもしれませんね」(同)

 黙って女性の怒りをぶつけられているか、女性の逆鱗に触れることを覚悟で果敢に挑んでいくか、どちらにしても女性の感情が高ぶっているときの口ゲンカは男にとって不利な戦場であることは間違いないようです。しかし、「負けて勝つ」という秘策があることをお忘れなく!

(黒澤真紀/コンセプト21)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

黒澤真紀

コンセプト21

あわせて読みたい