ヒトメボ

医師

石原新菜

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約5分

 「なんか体の調子が悪いな」と思ったとき、ふと気がついたんです。そういうときの前日ってだいたい食べ過ぎているということに…!

 「それは胃腸を働かせ過ぎている可能性が高いですね。食事に伴う消化というのは実は体内エネルギーをかなり消耗するんです」とは、断食に詳しい医師の石原新菜先生。

 ご飯を食べると体が疲れてしまうなんて…。

「そういうときにこそ『プチ断食』に挑戦してみるといいですよ。プチ断食には、いろんなルールがありますが、私が推奨しているのは、2日間だけ行うというもの。期間中、おかゆ、味噌汁といった胃腸に負担をかけないものは食べてもいいんです。これにより、消化・吸収にエネルギーを使う必要がなくなるので、体調が回復します。全身の血液の巡りも良くなるので、冷え性が改善されたり、肌がキレイになるんですよ。1ヶ月に1回ぐらい行うと、良い体調をキープできると思います」(石原先生)

 ということで、プチ断食の方法を教えてもらいました! まずは、プチ断食中に食べていいものを紹介!

人参とりんごのミックスジュース

人参とりんごは、ビタミンやミネラルが豊富! 手作りのジュースがベストだけど、市販の100%野菜ジュースで代用してもOK。

具なしの味噌汁

味噌汁は、体を温める効果アリ!

生姜紅茶

紅茶にすりおろした生姜(チューブのものでも可)を入れる。これも味噌汁同様、体を温めてくれる。

おかゆ

おかゆは、消化がよく胃腸に負担をかけない代表食!

梅は塩分、ミネラル不足を防いでくれる。

黒糖

断食中は血糖値が下がるので、黒砂糖で糖分を補給!

「プチ断食中は上記のようなものを食べるようにすると、バランスよく栄養を摂取できます。また、梅、黒糖、生姜紅茶は、小腹が減ったときにどれだけとってもいいんですよ。ただ、飲み物であっても噛むように時間をかけて摂ることが大切です」(同)

 良かった〜! 「断食」って聞いて不安だったけど「プチ」ならけっこういろんなものが食べられるんだ! それなら! と、筆者も実際にプチ断食に挑戦してみることに!

【1日目】

・朝食

 プチ断食初日は、朝食に市販の人参ジュースを3杯飲むところからスタート! ふだん、飲み物をガブ飲みする癖があるので、つい勢いよく飲んでしまいそうになったけど、先生のアドバイス通りできるだけゆっくり飲んだ!

・昼食

 職場での昼食はお茶碗1杯のおかゆと味噌汁を、時間をかけて完食。「これじゃ足りなさそう…」と思っていたら、やっぱり昼食後すぐに空腹の波が…! そこで、生姜紅茶を2杯飲むことに。生姜の効果で体がポカポカしてきて空腹をどうにか紛らわすことができた!

・夕食

 帰宅後の夕食は、就寝前に人参ジュースを味わうように飲むことに。それでも寝る直前にまたもや空腹感が…! 黒糖をかじってなんとか空腹を乗り切り就寝!

 初日を終えてみて、やはりたびたび襲ってくる空腹感がけっこうしんどい…! 職場で同僚達が食べるお弁当のおいしそうな匂いに耐えるのがなにより大変でした…。

【2日目】

・朝食

 起床時、前日のプチ断食のおかげか、最近続いていた胃もたれを感じなかった! しかも、いつもより便通もいいような…。朝食に人参ジュースを2杯飲んでプチ断食2日目スタート!

・昼食

 昼食は1日目同様、お茶碗1杯のおかゆを食べる。初日には「少ないな」と思っていたけど、前日に感じたほど物足りなさはない気が…。間食には生姜紅茶を2杯と黒糖飴を2つ摂取。昨日は、夕飯までに何度か空腹感に襲われていたのに、この日はそうでもない! これもプチ断食の効果なのかも。

・夕食

 そして、夕食は「回復食」と呼ばれる元の食事に戻すための一歩手前の食事。煮込んで柔らかくしたうどんと納豆を堪能! 久しぶりにおかゆ以外のものが食べられてやっぱり嬉しい♪

 2日間のプチ断食を終えて感じた変化は、なんといっても体の軽さ! 特にお腹の中がすごくスッキリした感じがして体を動かすのがすごく楽になった! また、意識にも変化があってビックリ!「この体がラクな感じを持続させたいから、重たい食事をするのはやめとこう!」と思うように! ちなみに、体重自体も2日間で0.8キロ減りました!

 これはプチ断食成功と言っていいですよね!?

「そうですね、成功だと思います。ただ、体重減だけが目的ではないので、『体が軽くなった』『胃腸の調子が良くなった』など少しでも体調が良くなったと感じたらプチ断食成功です。とは言っても、油断は禁物ですよ! 一番気を付けなければいけないのが、プチ断食が終わった後に初めて食べる2日目の夜の食事。せっかく休めた内臓に普段と同じような食事をとると、胃腸に負担がかかることはもちろん、体がビックリしてしまって体調を崩してしまうこともあります。翌日の食事はうどんやおそばといった消化に良いものを食べることをオススメします」(同)

 また、お酒やタバコ、辛い食べ物などは刺激が強すぎるので、プチ断食中は控えたほうがいいそう。

 最近、原因不明のダルさや胃もたれといった症状に悩まされていませんか? そんな方はプチ断食で胃腸のリセットをしましょう!

(山本絵理/short cut)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

山本絵理

short cut

あわせて読みたい