ヒトメボ

仕方ないでは済まされない女性の生理現象。オナラやゲップのマナー

たとえ生理現象でも、周囲の目は冷ややかかも…。

たとえ生理現象でも、周囲の目は冷ややかかも…。

2016年10月19日(水)  読了時間:約3分
 あくびやおなら、しゃっくりなどの生理現象。好きな男性の前では、意識して防ぎたいものですよね。でも、男友達や恋愛感情のない人の前では一転、だらしない部分を見せてしまっていませんか?

 そこで今回は、「仕方がない」では済まされない女性の生理現象への対応について、男性意見をリサーチ。その意見をもとに、女性の対処法についてマナー講師の磯部らんさんに教えていただきました!

【ケース1】


「大学時代の仲良し男女グループで、家飲みをしたときに、ゲップやおならを平気でして、悪びれない女性陣の態度にさすがに引いた…」(24歳・男性)

「ゲップやおならは、意識をすれば隠せたり防げるもの。例えば、おならは何か物を取りに行くフリをして、席を外したタイミングでする、ゲップは食事の前の発泡酒を避ける、など。もしバレてしまったときには、素直に『ゴメン』と謝りましょう。黙って知らん顔をしたり、『生理現象だから、仕方ないじゃない』と開き直るのは女性としてNG。

仲のいい男友達に、遠慮がなくなるというのは理解できますが、『親しき仲にも礼儀あり』ということを忘れないで欲しいですね」(磯部らんさん)


【ケース2】


「会社の部下の女性が寝坊。急いで来たのか、寝癖アリでノーメイクの姿に、自由な制度の会社とはいえ、不愉快な気分になった」(32歳・男性)

「ビジネスにノーメイクは女性の身だしなみとして、マナー違反。せめて、眉毛や口紅などのメイク道具は持ち歩いておきましょう。ただし、電車の中でのメイクはタブーですよ! 寝坊の印象ダウンを防ぐには、仕事をテキパキしてフォローするしかないでしょう。寝癖は目立たないように、髪をまとめられるヘアクリップなどをカバンに忍ばせておくと何かと便利ですよ」(同)


【ケース3】


「仲間とキャンプで雑魚寝をしたときに気になっていた女の子のいびきがうるさかった。好きな子だっただけにガッカリしてしまった…」(18歳・男性)

「自分のいびきがうるさいことを自覚しているなら、事前に『いびきが気になったらゴメンね』とさりげなく相手に伝えておきましょう。後で指摘されたときには、『あまりに楽しかったから騒ぎすぎて疲れが出ちゃったのかも…』とかわいくフォローすれば大丈夫ですよ」(同)

 男性陣は『女性らしさ』を感じない振る舞いにガッカリしているようですね。さらに先生が気になる、女性ならではのマナー違反もあるんだとか。

「カバンの出し入れのときに、生理用品が丸見えで、周囲に見えてしまっている人を結構見かけます。本人は平気なのかもしれませんが、周りのことを考えて、人に見られないように気を使いましょうね。

生理現象は仕方のないことですが、それを人前で見せることは、万が一自分が気にしなかったとしても、周囲に迷惑がかかるということをよく理解しておきましょうね」(同)

 男性陣にとって、モラルハラスメントとも解釈されかねない女性の生理現象。自分のためだけでなく、周りに不快な思いをさせないためにも少しの気遣いが大切なんですね。男性陣のコメントや先生の指摘に、「自分もやってしまっている」と思った女性読者の皆さん。先生のアドバイスを参考に、普段の自分の行いを再度チェックするといいかもしれませんよ!
(冨手公嘉/verb)
識者紹介
磯部らん
大手運輸会社にて長年勤務し、都内の研修会社に転職。その後、独立してマナー講師になる。現在は企業での新入社員研修、ビジネスマナーセミナーをおこなっている。著書に『好かれる人の秘密』『超入門ビジネスマナー上司が教えない気くばりルール』など。
オフィシャルサイト

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ