ヒトメボ

話しているときの距離が近い…ちょっと気に障る男性の言動13パターン

ちょっとした言動が女性の癇に障ることも…

ちょっとした言動が女性の癇に障ることも…

2016年10月01日(土)  読了時間:約3分
 合コンであれ職場の飲み会であれ、女性と知り合える場では、少しでも好印象を抱いてもらいたいものです。しかし、あまり意識していないちょっとした言動が原因で、女性との距離がなかなか縮まらないことも…。

 そこで、今回は「許せないというほどではないけれど、ちょっと気に障る」と感じる男性の言動を、女性たちにリサーチ! 普段してしまっていないか、チェックしてみてくださいね。


無意識のクセ


「電車やバスの鏡、お店のガラスなど、どこでも髪型をチェックしてるとイライラする」(長崎・20歳)

「自分のジョークがウケると、何回もくりかえし言うのはウザい」(岐阜・19歳)

「貧乏ゆすりはちょっと…」(福岡・31歳)

「しゃべるときにやたらと眉毛が動く人がいた。クセだから仕方ないんだろうけど、気になって会話が耳に入らなかった」(東京・31歳)

 女性の意見で多かったのが、無意識でやってしまいがちなクセ。少し意識したほうがいいかもしれません。もし意識してやっていた人がいたら、それは女性が快く思っていないと、心に留めておくといいですね。また、公共の場での振る舞いが気になるという声も。



公共の場での振る舞い


「食べ方が汚らしいのは気になる。パスタをすするとか…」(東京・20歳)

「シーンとしてる電車内で大声でしゃべり出したら、『マナーがなってないなぁ』って思う」(愛知・24歳)

「一緒にいる人がごはんを食べ終わってないのに、無断で喫煙する人。少しは気を使ってほしい」(東京・28歳)

 一緒にいる相手だけでなく、周囲の人の気分も害すような行動は、慎んだほうがよさそうですね。そのほか、女性へのアプローチが、逆に距離を生んでしまう場合もあるようです。



積極的すぎるアプローチ


「初対面でベタベタ触られるのは、馴れ馴れしくて引くなぁ」(兵庫・23歳)

「話してるときの距離が近い人は、ちょっと気になる」(埼玉・32歳)

「私の食べかけのものを、やたらにもらおうとしてくる人がいた。なんかイヤだった」(埼玉・19歳)

 ボディタッチや距離感を縮めることは、相手が好意を持ってくれていれば有効に働きますが、そのときの関係性次第では逆効果になることも。「生理的にムリ」と思われないように、節度のあるアプローチを心がけたいものですね。

 また、振る舞いだけでなく、言葉遣いも気になっている女性はいるようです。



馴れ馴れしい、上から目線の話し方


「出会って間もないのに、いきなり呼び捨てにしてくる。『そんなに仲良いか?』って思うし、親のしつけも疑う」(鹿児島・37歳)

「初対面なのに『お前』呼ばわりされるのは…」(長野・26歳)

「『こういうの好きでしょ?』って、私の性格とか好みを決めつけられると、いい気はしないな」(埼玉・29歳)

 そこまで親しくない間柄のときに馴れ馴れしい物言いをされたり、上から目線で物を言われたりするのは、女性としてはいい気分はしないようですね。

 普段、何気なくしてしまっていることはありませんでしたか? 新たな出会いを獲得する勝負の日には、女性にマイナスな印象を与えないため、少し意識してみるといいでしょう。
(有竹亮介/verb)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ