ヒトメボ

占い師

マドモアゼル・ミータン

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

「うんうん、あはは! うんうんうん、そうかぁ~(笑顔)」

 いつも笑顔で人の話に相づちを打つ人、あなたの周りにもいませんか? そんな「いい人」の代名詞でもあり、面倒な人間関係においても本当に貴重な役割を担ってくれているのが「サカナ顔」の人です。

「サカナ顔の人は、普段は穏やかで控えめ。自分に自信を持ち切れず、少々内向的なところもあります。しかし本来はドラマティックで情熱的な恋愛に人一倍憧れているタイプ。韓流ドラマなどの大恋愛や泥沼恋愛などにも密かに憧れていることが多いです」とは、人気占い師のマドモアゼル・ミータンさんの言葉。いい人で安定した言動とは裏腹に、大恋愛願望は沸点に達している…!? そんなサカナ顔の性格と恋愛傾向をこれからチェックしてみましょう。

こんな人はサカナ顔かも?

【顔の凹凸が少ない】

自己主張を強く出すことはなく、ニュートラル。やや内向的。

【ベース型の輪郭】

タフで頑張り屋。リーダーシップがあり、人の相談をよく受けがち。一方でこだわりはなく、やや鈍い一面も。アウトドア派でみんなでワイワイやるのが好き。

【額が広い】

リーダーシップを取るのが得意で、尊敬される姉御肌。親しみやすくみんなに愛される。

【目の間隔が広い】

注目されやすく穏やか。のんびり屋。友人運に恵まれており、他力でも成功できる人。ストレスをためやすい一面も。

【薄い下がり眉】

博愛主義者でやさしい和ませ役。恋愛は真面目で情熱的。とことん尽くすタイプ。ドラマティックな恋愛を好む。

【細くてこどもっぽい鼻】

創造力豊か。繊細な性格で理想主義なところがある。無邪気でピュア。周りから可愛がられる。

【おちょぼ口】

トップよりも二番手で活躍。相手の支え役になることが使命。

サカナ顔は支えになってくれる強い味方

 まず、「自己主張を強く出さず、やや内向的」な顔の特徴が前面に出ているようです。「穏やかでのんびり」な目や「相手の支え役になることが使命」の口から、控えめでやさしく、人をフォローするのが得意なよう。感情的になったり激しい自己主張をしたりせず、こぼれるような笑顔で、やさしく話を聞き、癒してくれるサカナ顔の人は、会社でもプライベートでも重宝される人物ナンバー1。これは、心が強いのと同時に、キャパシティーも大きいことを示しています。サカナ顔の人は、周りの人の支えになってくれる強い味方なのです。

サカナ顔は偽・草食系!?

 一方で、「創造力豊か」な鼻や「ドラマティックな恋愛を好む」眉から、内心はその控えめな姿とは違った願望や思いを秘めているタイプでもありそう。

「人は、自分の日常とはかけ離れた世界に憧れることが多々あります。サカナ顔の人は恋愛関係で非日常を強く求める傾向があり、ドラマや映画、アニメを代償とし、自分を癒していることも少なくありません。ルックスは人並みでどちらかと言うと地味、パッとしないかもしれませんが、そばにいてくれると安らぎがある、温かくてホッとする――サカナ顔はそんな人なのです。

特に現在、男性は草食系が多いと言われていますが、サカナ顔の人は『偽・草食系』。心の中では燃える恋を欲していますが隠している。もっともっと自分を解放することで恋愛もうまくいきます」(同)

 縁の下の力持ちのようにフォローが上手な温かい男性を求めている人は案外多いもの。彼らは噛めば噛むほど味の出る、スルメ(魚介)のような男性。その味を知った女性はもう逃れられないかもしれません。

 サカナ顔の女性も同じです。心に秘めている恋への情熱を少しずつ、表に出してみましょう。好きな人には自分から声をかけてみること。勇気を持って一歩前へ出たとき、普段の穏やかで控えめな様子とは対照的な熱く純粋な一面とのギャップに、男性もハマってくれそう。そこから始まるストーリーは、映画館では味わえないスリリングなものになるかもしれませんよ。

(齊藤かおり/サイドランチ)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

齊藤かおり

サイドランチ

あわせて読みたい