ヒトメボ

日本ウォーキングセラピスト協会代表

長坂靖子

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

 服もメイクもばっちり決めているのに、男性からのウケはあんまり…なんて悩んでいる人は、一度、座り方を見直してみるといいかもしれません。「『座る=休め』ではありません。おしゃれに気を使っても座っているときの姿勢が悪いと印象が台無しになるだけでなく、体にも良くないんですよ」と話すのは、美人ぐせプロデューサーで日本ウォーキングセラピスト協会代表の長坂靖子さん。

「悪い姿勢を続けていると、体にゆがみが出てお腹やフェイスラインにお肉もつきやすくなってしまうんですよ。ふだんから背筋を伸ばしてあごを引き、上からつるされているような意識でいれば見た目にも美しい姿勢となり体のゆがみも防げます。特に公共の場では常に見られているという意識を持ち、状況に応じてよりその場にふさわしい姿勢を心がけると良いですね」(長坂さん)

 そこで、長坂さんに「状況に応じた女性の正しい座り方」についてシチュエーションごとに教えていただきました。

オフィスでの座り方

【NG】

「パソコン作業など、前のめりになった猫背の姿勢でいると、背骨はゆがみ、お腹やフェイスラインにお肉がついてしまいます」(長坂さん)

【OK】

「椅子に深く腰掛け背中の間に拳ひとつ分のスペースを作り、足は真っすぐ下ろして、肘の角度は90度くらいに曲げると良いですよ。これで前のめりにはなりません。また、無理な負担がかからず背骨や骨盤がゆがむ心配もなくなります」(同)

カフェやバーなどでの座り方

【NG】

「背もたれにべったり体を預けただらしない姿勢や、猫背でスマホを操作している姿もまた背骨や骨盤に負担をかけ、体をゆがませます」(同)

【OK】

「オフィスでの座り方とは少し変えて、手を膝の上へ置き足を組むことで優雅な雰囲気になりますよ。筋肉を緩めないよう、足には少し力を入れましょう。たまに組み替えて、片足だけに負担がかからないようにすれば、体のゆがみも防げます」(同)

座敷やレジャーシートでの座り方

【NG】

「膝を曲げて内股で座る座り方は一見かわいいのですが、骨盤にとっては最悪です。O脚の原因にもなりますし、お尻や腰にお肉もついてしまいます」(同)

【OK】

「骨盤にとっては長座や体育座りがベストですが、女性らしさに欠けるので、デートや合コンなどの場では足を横に流す姿勢をおすすめします。この時、腹筋に力を入れて上体をまっすぐにキープする事を意識すると、骨盤の傾きによるゆがみを抑えられます。片足だけに負担をかけないように、何分か経ったら反転して座るようにしましょう」(同)

電車での座り方

【NG】

「電車でよく見かけるのが、内股でスマホを見ながら座っている女性。この姿勢もまた他のNG例と同様、骨盤に負担をかけるだけでなく、お尻や腰にどっしりお肉もついてしまいます」(同)

【OK】

「カフェなどとは異なり、足を組むと前の人にあたってしまうので、電車では少し横に流す感じできちっと整えるのがおすすめです。うつむいた状態ではあごにお肉がつくので、スマホや本を見る時もなるべく顔の正面になるよう持ち上げてください」(同)

 NGの座り方に心当たりがある人も多いのではないでしょうか。いくら楽な姿勢とはいえ、続けているとやはり体に良くないですし、それで印象まで悪くなるのは悲しいですよね。状況に応じた正しい座り方を心がけたいものです。

(相川綾香/コンセプト21)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

相川綾香

コンセプト21

あわせて読みたい