ヒトメボ

心理カウンセラー

山田耕治

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

 男性のスーツに欠かせないのがネクタイ。どんなネクタイを締めているかで、その男性のタイプや深層心理を読み解くことはできるのでしょうか?

「スーツは比較的、個性を演出しにくい洋服です。そんな中でネクタイは、誰もが手軽に自分を表現できるアイテム。そこには、男性の『人からこんな風に見られたい』という理想像が反映されているんです」と心理カウンセラーの山田耕治さん。

 とはいえ、スーツに合わせて買い揃えたりプレゼントでもらったりして、さまざまな色や柄のネクタイを持っている人も多そうです…。

「普段からよく締める1本や、『ここぞ』というときにチョイスするお気に入りの1本には、その人のキャラクターが現れているんですよ」(山田さん・以下同)

 なるほど。その人の定番、または、勝負ネクタイ(!?)の色や柄で判断すればいいんですね。ではさっそく診断をお願いします!

【A:赤系で無地や小紋柄】

「成功に向けてリーダーシップを発揮する熱血漢タイプです。気持ちだけが先走り、ロジックがついてこなくて空回りするときも。大切なことを伝えるときは、しっかり準備し、落ち着いて話すようにしましょう」

【B:赤系でストライプ】

「真っすぐな少年っぽさが魅力。ただ、熱しやすく冷めやすい甘えん坊タイプでもあります。協力してくれる周りの人々に感謝と思いやりを返していくことで、人気も人望もアップしますよ」

【C:青系で無地や小紋柄】

「リーダーを補佐する知的でクールな参謀タイプです。自分の気持ちや感覚も大切にしていきましょう。意外にお茶目なところが、きっと周りに受けると思いますよ。積極性をアピールして」

【D:青系でストライプ】

「用意周到で、責任感が強く、秩序やルールを重んじる生真面目タイプ。繊細で、固くなりすぎるところがあり、ストレスをため込んでしまうことも。相手の価値感を受け入れる柔軟性がポイントです。ゆるやかな気持ちを持つことに徐々にチャレンジしてみましょう」

【E:黄色系で無地や小紋柄】

「優しくて、暖かく、穏やかな癒し系タイプです。自分はいいからと遠慮するのではなく、自分も幸せの中に入れてあげましょう。誰かの優しさを受け取ってくださいね」

【F:黄色系でストライプ】

「誠実で、真面目なタイプです。我慢しすぎて単なるいい人で留まらないように、自分の幸せを追求していきましょう。あえてワガママになってみるのもいいですよ」

【G:グレー系で無地や小紋柄】

「おとなしく、自分の世界を楽しむ草食系タイプです。自分の心の声に耳を傾け、それを誰かに伝えてみましょう。自分をさらけ出す勇気を!」

【H:グレー系でストライプ】

「相手に合わられる協調力の高いタイプです。甘えたい気持ちを隠している内弁慶な面も。自分の存在や行動をはっきりとアピールして、チャンスを逃さないようにしましょう」

【I:黒系で無地や小紋柄】

「自由を愛し、縛られるのが嫌いです。危険をかえりみず、ひとりで果敢に飛び込んでいくワイルドなタイプ。データに基づく慎重さと頼りになる相棒を見つけることが成功のポイントです」

【J:黒系でストライプ】

「決断が早く、行動力もある。独立心が強く、何でもひとりでやってしまう超自立タイプです。このタイプは、自分だけの世界を追い求めてしまいがち。あなたの求める本当の幸せは? 身近なところに幸せがあったりするかもしれません」

 いかがですか? 自分では意識していなかった一面に気づかされたという人も多いのでは? 自身のキャラクターを活かすも殺すも自分しだい。山田先生のアドバイスを参考に、恋愛もお仕事もよりよい未来を目指しましょう!

(せんち/クレッシェント)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

せんち

クレッシェント

あわせて読みたい