ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

なにかが起こりそうな予感がする心霊スポット。しかし冷静に考えてみると、単に人気(ひとけ)のない場所のことも少なくないですし、本当に危なければ立ち入り禁止になっているわけなので、そうそう何かが起こるわけもないですよね。心霊スポットに赴いて「想像と違った……」という体験について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

女の子が怖がらない

「男女で心霊スポットに行ったことがあります。女子がキャーキャー言って頼ってくれるのを期待してたけど違った。まったく怖がる様子もなくて、もちろんおばけも出ないし、何事もなく帰ってきた笑」(香川・25歳男性)

いざとなると女性の方が肚が座っているって話はよく聞きますよね。期待を削がれて消沈して帰路につく様子が目に浮かびます。

恋が芽生えない

「女子と一緒に恐怖体験をすることで恋愛に発展しないかな〜なんて淡い期待を抱いていたのだけど、何もなかった。帰り道は、みんな『茶番だったな……』て感じだった」(東京都・23歳男性)

心霊スポットに向かっている途中は、恋の意味でもドキドキしていたはず。幽霊がキューピッド役を果たしてくれるだったのに……。現実は、そう都合よく行かないようです。

何も出ない

「かなりの心霊スポットマニアで、地元周辺の有名なスポットはほぼ制覇しました。目下の悩みは、これほどのスポットを巡ったにも関わらず、一度も心霊現象に遭遇したことがないことです」(高知県・28歳女性)

仮に心霊現象らしい何かを体験できたとしても、土地の磁波が脳に影響を与えたなど、科学の説明で片付けられてしまうことも多いですよね。そもそも心霊スポットのなかには、ちょっとした話が脚色され広まったものも少なくないようです……。

心霊写真が撮れない

「心霊スポットでたくさん写真を撮れば、1枚くらいは心霊写真がとれるかもと、仲間みんなでスマホやらデジカメやらを持ち込み大撮影会に。その後、酒の肴にと、撮った写真を見たんですが、それらしいものは1枚もありませんでした。飲み会が盛り下がったのは言うまでもありません。」(秋田県・26歳女性)

これは、さすがに萎えますね。心霊写真かと思ったら、ライトが鏡や窓に反射しただけだったというのもよく聞く話ですよね。

もはや観光地になっている

「若い頃の話ですが、いかにも霊が出そうな怖い雰囲気を期待して、仲間数人で訪れたことがあります。想定外は僕らと同じ目論見のグループが数組いたこと。にぎやかな雰囲気のため、遊園地のお化け屋敷にいるようでかなり興ざめでした。」(滋賀県・男性42歳)

「怖い」というスリルを味わいに行ったのに、これでは全てが台無しですよね。

心霊スポットに脚を運ぶ動機は、「怖いもの見たさ」か「男女の思い出づくり」のどちらかのはず。……ですが、期待したようにうまくいかないのが現実です。何かが起こりそうな予感を抱いて赴いた心霊スポットで期待はずれだった経験、みなさんにはありますか?

(pinon/雨輝)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

pinon

雨輝

あわせて読みたい