ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

好きな人からすると、「遊園地に行ってジェットコースターに乗らないってどういうこと?」そんな感覚かもしれませんが、苦手派の気持ちは切実。よく言われる「エアタイム(臓器がフワッとなる瞬間)が耐えられない……」以外にも、いろいろと思うところがあるようです。ジェットコースターが苦手な理由について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

安全と言われても信用できない

「まず、なぜわざわざお金を払って危険な状況を買うのか、意味がわかりません。点検もしてるし安全と言うけど、確率でいったら『乗らない』って選択肢の方が断然安全でしょ?」(富山・24歳男性)

「ジェットコースター好きな彼女に付き合うために一度だけ乗りましたが、ベルトの緩みとか、安全バーと肩の間にできるちょっとの隙間とか、いちいち危険な想像が膨らんで怖すぎ……。実際俺が踏ん張ってハンドルにしがみついてなかったら落ちていたんじゃないかと思います。いや、冗談ではなく本当に」(千葉・22歳男性)

アンケートに答えてくれたお2人からすると、両手を上げてジェットコースターの揺れに身を預ける人の神経は全く理解できないでしょうね。(笑)

途中で写真を撮られて貼り出される

「急降下する瞬間とか、スリルが絶頂のタイミングでカメラ撮影してその写真を貼り出すなんて……そんなのダメでしょ!」(兵庫・24歳男性)

「ジェットコースターは怖くて得意ではないけど、そのスリルが楽しいって気持ちも多少わかります。でも、恐怖心以上にあの途中で写真撮られるのが本当にイヤ……恐怖に怯えているときの私の顔、かなりブサイクなので、間違っても彼とは絶対乗れないです」(奈良・26歳女性)

今にも泣き出しそうだったり、口をあんぐり開けていたり……。せめて購入希望者だけが写真を見られるなど、策を打ってほしいという人は少なくない?

同乗者のテンションについていけない

「何が嫌って、一緒にジェットコースターに乗る人達のテンションですよ……。特に団体で異常な盛り上がり方をしている人たちが同乗すると、そちらの高揚感とこちらの恐怖心が相まって『助けて!!』ってなります」(千葉・24歳女性)

おー、これはジェットコースター好きでも共感できる人がいそうな意見。近くに悪乗りしている団体さんがいるとなんだか不安になってしまいますね。

「乗らない!」と言うとダチョウ倶楽部が始まる……

「僕は本気で絶叫マシーンとか高いところが苦手で、ジェットコースターなんて乗ったら多分失神してしまうと思います。でも、遊園地で一緒に行った人にそう伝えても『それフリでしょ?』という感じで、絶対に乗せようとしてくるんです。ジェットコースターよりもその雰囲気に恐怖を感じます」(長野・23歳男性)

「『押さないで』の言葉を合図に押す」という鉄則が一般にも浸透しすぎたのかも……。本気で苦手な人への強要は禁物です!

ジェットコースターが苦手な理由、あなたが思い当たるものはありましたか?ジェットコースターが好きな人も苦手な人も、それぞれのスタイルで遊園地を楽しみましょう!

(シャモジョー)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

シャモジョー

あわせて読みたい