ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

女優やモデルがやっている半身浴など、「優雅に長風呂を楽しみたい」と思っている人は少なくないはず。にも関わらず、浴室のつくりなどからなかなか湯船にゆったりつかっていられない、という人も多いのではないでしょうか。湯船でリラックスできない理由について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

性格がせっかち

「とにかくせっかちなんです。特にお風呂なんてさっさと済ませたいのでもっぱらシャワーです。半身浴への憧れはあるけど、性格的に無理なんですよね〜」(愛知/23歳女性)

風呂にどれだけの時間が割けるか、の価値観の違いでしょうか。なんとなく半身浴に興味はあるけれど、やってみるとすぐに出たくなったりするんですよね……。

すぐのぼせる

「半身浴とか長風呂に憧れて、好きな本や飲み物を準備して満を持して入るんですけど、すぐにのぼせちゃって……。結局入って数分で頭がクラクラしてくるので断念せざるをえません……」(山口/27歳女性)

背に腹は変えられないですものね。言うまでもなく体調優先、無理して長く湯船につかることはしない方がいいでしょう。残念ながら、半身浴をしたいのにできないという悲しさはぬぐいきれないかもしれませんが……。

メガネが曇る

「長風呂のお供に雑誌や携帯を持って行ったんですけど、視力が悪くてメガネがなきゃ何も見えない……でもメガネをかけると湯気で曇っちゃう……(笑)」(岡山/30歳男性)

暇つぶしが何もなく長時間お風呂に浸かるのも難しいですよね。メガネ問題は視力が悪い人にとっては深刻かもしれません。

テレビや音楽の音がこもる

「浴室にスマホを持ち込んで音楽を流してみたことがあります。でも、音がこもるじゃないですか。それがあまり心地よくなくてすぐに出ちゃいました」(千葉・23歳男性)

湿度高めの浴室内では多少音がこもって聞こえてしまうものですよね。せっかく音楽を聴くのに、それでは楽しみも半減かも……。電子機器を浴室に持ち込むときは、防水のものにするなど注意も必要かもしれません。

狭くて脚を伸ばせない

「ゆったりくつろぎたいのに、家のお風呂は狭いので足が伸ばせず窮屈! 全く優雅な気分になれないので早々に上がってしまいます……。」(東京・22歳女性)

一人暮らし用のアパートなどは狭い風呂では、同じ思いをしている人は多いのではないでしょうか。「脚を伸ばして優雅に半身浴」は現実問題、結構ハードルが高そう……。

忙しい日々に追われていると、「たまにはゆっくり湯船に浸かってリラックスしたい!」と思いますよね。しかし、性格や体質、浴室の構造などの問題でなかなか思うようなリラックスタイムを過ごせていないよう……。湯船でリラックスできない理由、共感できるものはありましたか?

(夢野まいこ/ヒャクマンボルト)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

夢野まいこ

ヒャクマンボルト

あわせて読みたい