ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

ファミコンやスーパーファミコンの全盛期には、個性的なテレビCMがいくつもありました。中には、登場するフレーズや印象的な動きなどをつい真似したくなるようなものもありましたね。今回は「子どものころに真似をしたファミコン&スーファミのCM」をヒトメボ読者に聞いてみました。

『ファミコンウォーズ』

「学校の帰りとかに友達数人で走りながら『のめりこめる!』とか叫んでいました」(東京都・40歳男性)

「ファミコンウォーズはめっちゃ真似をしました。小学校のマラソン大会で『かあちゃんたちには内緒だぞ!』と言いながら走ったのを覚えています」(東京都・42歳男性)

印象的なゲームCMで必ずといっていいほど挙がるのが、兵隊が走りながら特徴的なフレーズを叫ぶ『ファミコンウォーズ』のCM。後に出た『ゲームボーイウォーズ』の「かなりすごい」のフレーズも有名ですよね。

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』

「スチャダラパーの曲が頭の中でずっと流れていて、無意識に『出る出る』と真似していた」(千葉県・38歳男性)

「ゼルダのCMは印象的で、うまく踊れないのにCMの拳を突き出すダンスを真似していた」(埼玉県・37歳男性)

リンクなどの登場キャラクターたちが、スチャダラパーの曲に合わせて踊っているCMでしたね。2013年発売の『神々のトライフォース2』のCMでも同じ曲をアレンジしたものが使われたので、懐かしく思った人も多かったでしょう。

『MOTHER2 ギーグの逆襲』

「キムタクが出ていたCMで、真似して『MOTHER2〜』と口ずさんでいた」(大阪府・37歳男性)

「MOTHER2はソフトが出るのが楽しみすぎたのでCMも好きだった。実際に兄がいたのでCMのように『兄ちゃんどうなってんの?』とふざけて聞いていました」(東京都・34歳男性)

CMの中でゲーム内容には一切触れず、『MOTHER2〜』とタイトルを言うだけ。しかし、なぜか真似したくなるような不思議なCMでしたね。弟がジュースに息を吹き込んでボコボコと泡立てているのを真似してしまった人もいるかもしれません。

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』

「とにかくあの歌ですね。あまりに印象的すぎて『ファイアーエムブレム 手強いシミュレーション』は今でも覚えているフレーズ」(栃木県・42歳男性)

「たまたま録画したビデオにファイアーエムブレムのCMが入っていて、歌を覚えた。学校の休み時間に同じように覚えていた友達と歌ったことがあった」(東京都・39歳女性)

当時のCMは声楽団がオーケストラをバックにテーマを歌っていましたので、それだけにインパクトがありましたね。特徴的なフレーズもつい真似たくなるものでした。

『スーパーマリオRPG』

「パックンフラワーが歌っている曲が面白く、『OK!』のフレーズはひたすら真似をしました」(東京都・36歳男性)

「スーパーマリオRPGのCMのOKとかカモンといったパックンフラワーのコーラスを、妹と一緒に真似していました」(京都府・34歳女性)

任天堂とスクウェアがタッグを組んで発売されたマリオシリーズ初のPRG。CMでパックンフラワーが歌うフレーズはシンプルで覚えやすく、真似しやすかったですよね。

『星のカービィ スーパーデラックス』

「手をつないで『カービィちゃん』を連呼するのはなぜか真似していた」(東京都・30歳女性)

「CMのようにゲームをプレイしているときに『カービィちゃん』と言っていた」(愛知県・32歳男性)

男性二人が手をつなぎながら「カービィちゃん」と言っているCMでしたが、そのインパクトは絶大。真似をせずとも記憶に残るCMだったといえます。

今回取り上げたのは80年代から90年代にかけてのCMですが、今でも覚えている人は少なくないでしょう。子どもたちにゲームの魅力を感じてもらうことが目的のCMですから、耳に残りやすかったり、視覚的なインパクトが強かったりするものが多かったですよね。これらのゲームには移植版が出ているものもあるので、久しぶりにプレイしてみるとさらに懐かしさに浸れるかもしれませんよ!

(中田ボンベ@dcp)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

中田ボンベ@dcp

あわせて読みたい