ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

〝運動神経のいい男子はモテる〟は、小中学生にとってのお約束。ですから、学生時代の体力テストに躍起になっていた男性は少なくないはず。なかでも50m走は、運動会のリレー選抜の指標にもなりますし、みなさん精を出していたのでは? 50m走で速く走るために試したことについて、ヒトメボ男性読者に聞いてみました。

裸足

「小学生のとき、裸足で走ると速くなるという迷信があった。多分、靴の重さぶん体が軽くなるとかそういう理屈だと思う。50m走のとき自分もやってました」(宮城/33歳男性)

記録のためなら、足裏の痛みもお構いなしだったのでしょう。学校指定のゴム靴よりは速く走れる気がしなくもないですが、実際のところはどうなのでしょう……。

『ターミネーター2』のT-1000になりきる

「『ターミネーター2』に登場するT-1000を真似して走ってました。無表情で手をパーにして縦に振るやつ」(千葉/29歳男性)

アーノルド・シュワルツェネッガー扮するT-800が運転する自動車とのあの追走劇のシーンですよね? 自動車に引けを取らないスピードですから、仮に時速60kmと考えても、50mは3秒……速すぎます。

足に輪ゴムを巻く

「足首にかけた輪ゴムを伸ばして、足の親指にかけるやつ。親父に速くなるって言われて50m走とか運動会で試してた」(熊本/30歳男性)

親指が上を向くことで、膝がスムーズに回転するようになるのだとか。理にかなったギミックのようですが、輪ゴムを使うのがありならスパイクシューズを履くのもあり……?など、議論が起こりそう。

クラウチングスタート

「世界陸上の影響かな。50m走のときにスターティングブロックもないのにクラウチングスタートしてた。前傾姿勢から徐々に上体があがっていくのを想像してたけど、運動場って地面が砂利だから滑って結局遅くなってたと思う(笑)」(静岡/29歳男性)

左右どちらの脚を前にするか、など真剣に考えますよね。慣れているはずですし、スタンディングスタートのほうが結果的にはいいのかもしれません。

速い人と走る

「自分が小学生のときは、50m走は出席番号が前後の人と並走することになっていました。でも、速い人と並んで走ると釣られて速くなるらしいから、2回目のチャレンジのときはクラスで一番速い人と一緒に走らせてもらってた」(埼玉/32歳男性)

並走する人をどうしても意識してしまいますよね。しかし、あまりにも自分とスピード差がありすぎるとむしろモチベーションが下がってしまうかも……。自分より少しだけ速い人が理想かもしれませんね。

実際に好記録が出たのかはさておき、0.1、0.2秒を上げるためにいろいろと試していたよう。50m走で速く走るために、みなさんはどのような工夫をしていましたか?

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい