ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

誕生日やお祝いごとなど、プレゼントを贈る機会は多いですが、プレゼントをする回数が増えてくると、もういい贈り物の案がない……となってしまいますよね。苦し紛れに選んだひねりのないプレゼントについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

入浴剤

「『消えもの』だからと思ってプレゼントにはいつも入浴剤を選んでいますが、ワンパターンだし、たぶん相手にもプレゼントを選ぶ気力がないんだろうなと思われている気がします……」(秋田・28歳女性)

「思ったより使わないし、自分もいろんな人からプレゼントされた入浴剤が家に溜まっているのに、人へのプレゼントを選ぶとき、いろいろ考えるのが面倒くさくてやっぱり入浴剤を選んでしまいます。女の人って、絶対家に使っていない入浴剤が大量にありますよね?」(群馬・33歳女性)

もちろんこだわりがあってプレゼントする人もいるでしょうが、使えばなくなるものだし……と思って、プレゼント選びに困ったときに贈った経験のある人も多いのでは?

ハンドクリーム

「プレゼント選びには毎回悩むので、冬場が誕生日の子にはハンドクリームで統一していますが、定番すぎていろんな人から貰っているんだろうなと思うし、ひねりがなさすぎるので、付き合いが長くなると使えなくなる手だなと思っています……(笑)」(宮城・21歳女性)

こちらも使えばなくなるものなのでプレゼントの候補にしやすいですが、多くの人の手は二つしかないので、貰いすぎても乾燥が激しい季節の間に塗りきれないという問題が。

マグカップ

「贈り物を選ぶのがあまり得意ではないこともあり、無難だからと友人の誕生日プレゼントなどにはいつもマグカップを贈っていたのですが、友人の家に遊びに行った際、棚にあまり使用されてなさそうな大量のマグカップが並んでいて申し訳なくなりました……」(長野・24歳女性)

かわいいデザインも多いし、マグカップを使わない人はあまりいないだろうし……ということでメジャーなプレゼントではありますが、考えることはみんな同じなので、わりと苦しいプレゼントかもしれません。

マカロン

「今までで一番苦し紛れだったなと思うプレゼントは、先輩が退職する際に餞別で贈ったマカロンです。かわいいだけの見た目に屈するものかと思っていたけど、趣味も何も知らない先輩に贈るのに、これ以上無難なものを考えつきませんでした」(佐賀・26歳女性)

好きなものが一切わからない相手にプレゼントする際の救世主、マカロン。相手のためのプレゼント選びという点では若干の諦めを感じますが、たとえ苦し紛れのチョイスだったとしても、マイナスポイントにはならないはず……。

ギフトカード

「付き合いが長すぎて大抵のものは贈り尽くしてしまった親友へのプレゼントがまったく思いつかず、味気ないかなとは思いましたが、Amazonの商品券を贈りました。商品券って自分が貰う立場になると嬉しいのに、あげる立場になると手抜きな気がして少し後悔します……」(東京・30歳女性)

相手の気に入らないものを贈るより断然喜んでもらえそうなプレゼントですが、プレゼントを選ぶ手間をかけていないことが気になってしまう人もいるようです。

人に贈り物をするのは楽しいですが、相手や頻度によっては、ときにはプレゼントを選ぶのが億劫になってしまうこともありますよね。いいプレゼントの案が浮かばないとき、みなさんはどんなものを贈っていますか?

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい