ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

深夜の時間帯は、昼間にはできないことができるような気がしますよね。しかし、そのときは勢いで押し切ったものの、翌朝になって後悔したことはありませんか? 深夜にしたことを次の日の朝になって後悔した経験について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

二次会で帰ればよかった…

「僕は全然お酒が飲めないのですが、誘われるといつも三次会、四次会まで付き合ってしまいます。その頃には周りも泥酔していて変に絡まれるし、僕自身も多少は飲まされるので頭も痛いし、始発の駅で白む空を見上げながら毎回後悔します……」(富山・28歳男性)

参加するメンバーによっては断りづらい飲み会。始発の時間になって「あれ? なんでまだこんなところにいるんだっけ?」となることも。

暴飲暴食するんじゃなかった…

「休みの前日の深夜、夜更かしするとコンビニに行きたくなります。そして、コンビニに行くとスイーツや甘い缶チューハイを手当たり次第買いたくなっちゃって……。夜中にたくさんの甘いモノを食べたり飲んだりしながら映画を観るのが週末の楽しみですが、翌日胃もたれと体重計の数値に向き合って後悔します(笑)」(栃木・29歳女性)

夜中に食べる甘いモノって、どうしてあんなに美味しく感じるんでしょうか……。

衝動買いするんじゃなかった…

「深夜にテレビを観ていると、通販番組をやっているのでついつい買ってしまいます……。次の日にもう一度考え直してみると、全然必要ないものなのに(笑)。買ったからにはせめて活用したいんですが、テレビ通販で買うものって、日常生活にあまり必要ないものが多いんですよね」(長野・34歳女性)

「終了日時が深夜に設定されたオークションの罠に毎回かかります……(笑)。深夜だと、見ている人が多かったり財布の紐が緩くなったりするのか、終了間際に入札価格が跳ね上がったりするんですよね。意地になって落札して、翌朝後悔するのがお決まりのパターンです」(神奈川・26歳男性)

大きな買い物をするときは一晩寝てから考え直した方がいいと言いますが、夜中の買い物は理性が働かなくなりがちなようです。

どこかで冷静になって思いとどまればよかった…

「大学のゼミの飲み会の後、友だちのつもりだった仲の良い同期の女の子と、朝まで二人で過ごしたことです……。後悔というと言い方は悪いですが、大学を出てもずっと友だちを続けたいと思っていたくらい気が合う相手だったので、どこかのタイミングで冷静になるべきだった……と思いました」(埼玉・21歳男性)

そこから改めてどのような関係を築いていくのか、手腕が問われそうです……。

あと10分でも早く寝ればよかった…

「毎朝起きるときに思うんですよね。前日寝る直前にスマホをいじるのをやめていたら、こんなに朝が辛くなかったんじゃないかって……。同じ後悔を毎日するのに、やっぱり夜になると寝る前にスマホいじっちゃうんですよね……」(東京・22歳男性)

「仕事から帰ってダラダラしているうちに、あっという間に日付が変わっています。もっと早くから夜ご飯を食べたりお風呂に入ったりしておけばいいのに、行動を始めるのが遅いせいで毎日就寝時間が深夜に……。翌朝、なんでもっと早く寝なかったんだろうと後悔します」(滋賀・24歳女性)

寝不足のツケは翌日の自分が払うことになるのに、なぜか前日の自分はあまり加減してくれないんですよね。

夜中のテンションでやった行動を次の日の朝に後悔した経験のある人、少なくないのではないでしょうか。深夜に何かの衝動に駆られても、一旦冷静になって翌朝の自分を想像する余裕を持ちたいものですね……。

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい