ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

捨てられないのか、腐りにくいという慢心からか、冷凍庫のなかで化石になっているモノはありませんか? 久しぶりに整理してみると、霜に覆われカチカチになった何かが発見されるかも……。冷凍庫のなかにずっと眠っているものについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

保冷剤

「ケーキを買ったときにくれる小さな保冷剤。捨てられないというより、もらったものは冷凍庫にいれるのが習慣になってしまっているので、どんどんたまっていきます。乱雑に突っ込んでるから、いびつな形に変形したものとかが発見される(笑)」(静岡/34歳女性)

いつか使えるだろうと思うのですが、結局そのときは永遠に訪れず……。曲がった保冷剤を直すには一度解しなければいけないので、面倒でそのまま放置してしまうことも。

チューペットの片割れ

「子どもによくチューペット買ってくるけど、割って片方しか食べないことが多く、もう片方をラップに包んで冷凍庫に戻してます。次アイスたべるとき、子どもはラップで包んだ片割れではなく新しいのを手に取るから、ずっとそれが冷凍庫に残ってます。ホントに困る……!」(群馬/32歳女性)

きちんとラップに包めていないと、割口に霜がついていることも……。新しいアイスに手を伸ばしてしまう気持ちはわからなくないです。

ラップで包んだご飯

「たまに自炊しようといきり立ってご飯を炊いて、あまった白飯を茶碗一杯分ラップに包んで冷凍庫に保存してます。でも、外食が増えてくると、白飯がずっと冷凍庫に眠ったままになる。賞味期限もわからないし捨てるのもなんか気が引けて、冷凍庫の中で鈍器みたいに凍りついてます」(東京/28歳男性)

いくら冷凍しているとはいえ、数ヶ月も前に炊いたご飯を解凍して口にするのは少し気がひけますよね。明らかに変色している場合なら捨てる踏ん切りもつくのですが……。

食べかけの冷凍チャーハン

「2食分の大盛りチャーハン。1.5食分くらい食べて、仕方なく残りの0.5食分を輪ゴムで止めて冷凍庫に戻します。でも、あまりにも残りが少なすぎるから、手をつけずにずっと冷凍庫に入れっぱなし……」(大阪/24歳男性)

片手ですくえるくらいの量が残っているパターン。「次に同じ冷凍チャーハンを買ってきたときに一緒に食べよう」なんて思いながら、冷蔵庫のなかでずっと眠っていることも。

空のジップロック

「野菜とか肉とかを保存していたジップロックが、なぜか空のまま壁に張り付いて凍っていたことがある」(東京/29歳女性)

最後のひとかけらを出したときに、ジップロックだけそのままにしていたのですね。それにしても霜で壁に張り付くとは、冷凍庫の温度が低すぎるような……。

とくに生物は早々に変色したり異臭を放ち出す冷蔵庫とは違い、凍っているためいろいろなものを放置してしまいがちな冷凍庫。みなさんの冷凍庫には、どんなものが眠っていますか?

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい