ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

寝過ごしてしまって時間のない朝や、当日まですっかり忘れていた友人との待ち合わせ……。遅刻しないためには急がなくてはいけないとわかっているのに、使わなくてもいいことに時間を使ってしまった経験はありませんか? 遅刻しそうなのをわかっていてもやってしまうことについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

化粧

「眉の形が自分のベストと違うと、時間が迫っていても何回でも描き直してしまいます。焦ると余計手元が狂って、さらに修正を重ねることになるのですが……」(富山・26歳女性)

「学生時代、時間のない朝でもつけまつげの装着だけは譲れませんでした。今考えるとマスカラで十分なのですが、当時は『つけまつげをしていないならすっぴんと変わらない!』くらいに思っていました(笑)」(宮城・28歳女性)

なんとしてでも満足のいくメイクを仕上げたい気持ちと、容赦なく進む時計の針の戦いです。

タバコ

「遅刻しそうなときでも、行動する前にタバコだけは必ず一本吸ってしまいます。時間に追われているときこそ『今を逃したら、次にタバコを吸えるタイミングがいつ来るかわからない……』と思ってしまうので」(鹿児島・35歳男性)

時間がないときでもとりあえず一服してしまう喫煙者は多いよう。タバコのにおいで「遅刻したのにさっきまでタバコを吸っていたな?」と思われないように気をつける必要があるかもしれません。

SNS

「最早日課なので、時間の余裕があまりない朝でも、インスタとツイッターのチェックはしてしまいます。ざっと流し見していいねをつけるだけなのに、意外と時間を取られて焦るときもあります(笑)」(埼玉・22歳女性)

「ツイッターを開いて『やばい絶対遅刻する』みたいなツイートをしがちです。それを打っている間にも準備する手を動かせばいいんですけど、一種の現実逃避なのかもしれません」(奈良・21歳男性)

片手間のつもりが、気づけば真剣に友人の投稿を読んでいたり……。SNSは意外と時間泥棒なので注意です。

テレビの占い

「会社に着くのがギリギリになるのをわかっていても、朝の占いをテレビで確認してから家を出るのが日課になっています。占いの順位が1位のときは最後まで観なくていい分、12位のときよりもほんの少し時間に余裕ができるのでラッキーです(笑)」(埼玉・27歳女性)

占いの順位が上位だと気分が良いだけでなく、時間まで節約できるなんて盲点です……!?

コンビニ

「いつもより家を遅く出た日でも、駅前のコンビニに立ち寄ってしまいます。コーヒーを買うだけのつもりだったのに、お菓子の新作が出ていると思わずチェックしてしまって大幅なタイムロス……なんてこともありますが、そこにコンビニがあると入らずにはいられないですよね」(神奈川・31歳男性)

「昼食を買うために寄ったコンビニで、麺類や弁当の棚の前でどれにするか迷ってしまいます。朝の通勤時間だと、新商品も売り切れていなかったりして選択肢がたくさんあるので、選べないんですよね。しかもせっかくすぐに買うものが決まっても、時間がないときに限ってレジがとても混雑していたり……。でも、出勤前の些細な楽しみなので、これからも続けてしまう気がします」(愛知・33歳女性)

コンビニが日課に組み込まれている人は、時間がなくても自然と足が向くようで……? 品揃えがいいと、つい目移りして長居してしまいます。

「遅刻しそう……」が実際に「遅刻してしまった!」になると問題ですが、間に合う範囲でギリギリを攻めている人も多いようです。もちろん、時間に余裕を持った上でこれらのことができるのが一番……なんですけどね。

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい