ヒトメボ

焼きそばパン争奪戦、生徒会の言うことは絶対… 現実はそうじゃない学園モノ

学園もののアニメや漫画ではよくあるけれど、現実ではあり得ない設定は?

学園もののアニメや漫画ではよくあるけれど、現実ではあり得ない設定は?

2018年06月11日(月)  読了時間:約3分
〝学園もの〟と呼ばれるアニメや漫画には、現実の学校生活とはかけ離れた設定が多々ありますよね。フィクションと言ってしまえばそれまでですが、自分の学生時代と比較して羨ましく思うこともあるはず。学園ものではよくあるけれど現実はそうじゃない設定について、ヒトメボ読者に聞いてみました。


いつも屋上が解放されている

「授業をサボって屋上で昼寝したり、昼休みに屋上に集まって弁当を食べたり……。私の通ってた中学や高校はでは屋上はいつも鍵がかかってた。危ないですからね」(徳島/30歳女性)

アニメや漫画、ドラマの影響か、「屋上=学生の青春」というイメージがありますよね。しかし実際は立ち入り禁止の学校も少なくないようですし、雨風で汚れていてくつろぐには無理があるかも……。

文化祭の規模が大きすぎる

「学園祭の規模が高校生のレベルを完全に超えてますよね。メイド喫茶って……僕は田舎の公立高校出身だからよくわからないけど、東京の私立高校だったらあり得るの?」(熊本/24歳男性)

「学園ものの文化祭といえばお化け屋敷ですけど、うちの学校では禁止でした。暗い室内で迷路みたいにすると、いろいろ問題起こるので(汗)」(神奈川/28歳女性)

お化け屋敷や喫茶店、巨大なオブジェなどは、テレビ越しに見る学園祭では鉄板の出し物。準備のため、みんなで教室で夜を徹して作業するシーンもよく見かけますが、実際は厳しそう。

焼きそばパンの争奪戦

「昼休み、転校したての主人公が元気な友だちに『おい、早く行かないと焼きそばパン売り切れちゃうぜ!』って言われるくだり。ないないない、なぜそんなに焼きそばパン人気なの?」(東京/28歳女性)

「伝説の焼きそばパンがすぐに売り切れると言う設定。私の学校では、パンは時間がない人が買うもので、日替わり定食が人気でした」(京都/26歳男性)

とくに部活をしている人たちにとっては、焼きそばパンでは満足できないかも……。それにしても、なぜ焼きそばパンなのでしょうか?

生徒会の権力が強すぎる

「生徒会長の権力が半端じゃないですよね。自分の高校では、どちらかといえば地味で真面目なタイプの人がしっぽりやってました」(秋田/33歳男性)

「『生徒会の言うことは絶対!』は、あり得ないです。生徒会長の座をかけて死闘を繰り広げる漫画もあるけど、現実は、みんな面倒なことやりたくないし目立ちたくもないから誰か適当にやってくれって感じ。別に生徒会だから進学に有利とかもないですし……」(東京/22歳男性)

立候補制で、選挙で公約を話したりしてましたよね。躍起になってその座を奪い合っていたという学校は現実では少ないのでしょうか?

いつも窓際の席

「どの学園ものを見てもだいたいイツメンはみんな窓際に固まってるけど、私の高校では2ヶ月ごとに席替えでした」(兵庫/21歳女性)

イツメンが散り散りではカメラワークに困りますし、窓際は絵になる、などの事情があるのでしょう。


現実の学校には規制がありますが、フィクションの世界ですから当然自由。学園もののあるある、共感できるものはありましたか?
(ヒトメボ編集部)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい