ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約4分

本命の相手との初デートは、気負いすぎてしまうもの。女性にカッコイイところを見せようと、うっかりやりすぎて空回りした……という苦い経験のある男性は少なくないはず。初デートで頑張りすぎたことについて、ヒトメボ男性読者に聞いてみました。

UFOキャッチャー

「大学時代ですが、好きな子との初めてのデートでゲーセンに行きました。UFOキャッチャーのゾーンで、彼女がグーフィーのぬいぐるみを見つけて『かわいい!』って言うから、つい頑張りすぎて……。結局、3000円くらいつぎ込んだ後に店員さんにとりやすい位置に移動してもらってゲットしました。今振り返るとホント恥ずかしい(笑)」(茨城/30歳男性)

女性にはまったくその意図がなかったとしても、「かわいい!」と言われてしまったら男性としてはやるしかないですよね……。またそういうときに限って、アームの緩い機械だったりするからやっかいです。

自分語り

「初デートでは、自分がどんなにイケているかを知ってもらいたいという気持ちが強いから、しゃべりすぎちゃうんですよね。『会社でこんなことを任されてる』とか『後輩に頼られる』とかを、盛って話しちゃう。お酒が入ってると、余計歯止めが効かない」(神奈川/27歳男性)

「あー、自分の場合は物知りアピールですかね。映画とか漫画とか、知識を披露してしまいます。冷静に考えると、うんちくを聞かされても女の子はいい気がしないってわかるのですが……」(福岡/33歳男性)

お互いの距離が縮まっていないだけに、まず自分を認めて欲しい、好かれたいという気持ちが先走ってしまうよう。盛った話をしてしまうと、あとで化けの皮が剥がれたときが怖いですよね。

バック駐車

「厳密には初デートではなく、付き合って最初のデートの話です。ショッピングモールまでドライブして駐車場に車を入れるとき、頭からでも入れられるけど、わざわざバック駐車できるところを見せようとして何回もやり直したことがあります。そのとき彼女は何も言わずにいてくれたのですが、内心あきれてたと思う……(笑)」(山口/男性28歳)

助手席の頭頂部に手を回しながら、片手でハンドルを回し、一発で決める……はずだったのに。何度も切り返した挙句、女性に「ぶつからないか降りて見ててもらえる?」なんて頼むことになったりすると、台無しですよね。

時間より早く着きすぎる

「普段は遅刻魔なんだけど、女の子と初デートのときはいつも早く着きすぎる。待ち合わせの駅に1時間前とかに着いて、街を歩きながら頭のなかでシミュレーションしてソワソワしてる」(東京/29歳男性)

はやる気持ちを抑えられず、家を飛び出してしまうのでしょうか。とくに休日のデートなら事前に予定を入れていないことも少なくないはずですから、早々に着いてしまうことは少なくなさそう。

ドアを開けてエスコート

「店に出入りするときのエスコートをやりすぎてしまいます。自分がドアを開けたら必ず女性が先に出るまで待っているし、女性が先に開けて通してくれたときは、仰々しくお礼を言ってしまう。私が女慣れしていないせいかと思うのですが、もっとリラックスできたらいいのになと思います」(北海道/35歳男性)

紳士的な振る舞いは喜ばれるかもしれませんが、固くなりすぎると女性も気疲れしてしまいそう。少しくらいズボラな部分があったほうが、打ち解けやすいかもしれませんね。

後で振り返って、「うわー、失敗しちゃったな……」と恥ずかしくなったり。逆に、女性が初デートで頑張りすぎてしまうことは?

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい