ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

紙幣や小銭、カード類を入れるものとして作られているはずの財布。しかし、〝肌身離さず持っているもの〟という特性から、それら以外にもしまっているものがきっとあるはず。お金やカード以外で財布に入れているものについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

絆創膏

「バンドエイド。ポーチの中にもいれていますが、よく怪我するから財布にも入れてる」(千葉/28歳女性)

カード入れに入るサイズですものね。いざというときに役立ちそう。

「財布の小銭入れの中に鍵を入れています。単体で持っていてなくしたことがあるから、いつもそうしてる」(東京/24歳男性)

小銭入れが変な形に出っ張ってしまったり……。鍵自体の紛失防止としては有効かもしれませんが、そもそも財布をどこかにおき忘れてしまったときには大ごとになりそう。

蛇の抜け殻

「小学生のとき、祖父がどこで拾ってきたのか蛇の抜け殻を持って帰ってきました。『財布の中にいれておくと金運が上がる』と言うから、当時持ってたアディダスの小銭入れの中にしばらく忍ばせてた。真っ黒になってところどころ破れたりして汚くなったので捨てたのを覚えてる」(広島/29歳男性)

蛇が脱皮をする姿を邪気を脱ぎ捨てる様子にたとえ、金運アップとされている説も。綺麗にコーティングされ、カードの形で販売されているものもあるようですね。

お守り・おみくじ

「新年におみくじを引いたとき、大吉だったら記念に財布に入れてもっておきます。それ以外だったら、みんなと同じように結んで帰る」(千葉/25歳女性)

「高校三年生のとき、大学受験のシーズンに学業成就のお守りを財布のカード入れの中に入れてた。膨らんでるのじゃなくて、薄いやつです」(福岡/29歳女性)

「居酒屋に置いてる星占いのやつ。百円払ったし、なんか捨てられない(笑)」(東京/25歳男性)

居酒屋に置かれている星占いの機械は、「ルーレット式おみくじ機」と呼ばれているそう。1970年代の星占いブーム・喫茶ブームのときに最盛期を迎え、連続テレビ小説『あまちゃん』に登場したことで再び注目を集めたようです。

写真・プリクラ

「家族の写真を入れてます。別にスマホのなかにも保存してるんですけど、なんだろう……戦争映画でよくある、家族と離れた男が妻や娘の写真を胸ポケットから取り出すシーンなんかに影響受けてるのかも。お守りみたいな感覚です」(京都/35歳男性)

「昔撮った大量のプリクラが財布のなかに溜まってる。捨てれないんですよね……」(神奈川/32歳女性)

肌身離さず持ち歩いていたいのでしょうか。画像データをスマートフォンに保存することも可能なプリクラですが、青春期の習慣からか、シールでも持っておきたいという人もいるよう。

長財布なのか、折りたたみ式なのか、財布の形によっても入れるものは変わりそう。みなさんは、どんなものを財布に入れていますか?

(ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

ヒトメボ編集部

あわせて読みたい