ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

料理をしているとき、調理具の使い方などでついデキる人を演じてしまったことはありませんか? いつかテレビで観たシェフの真似をしてみたり……。料理中にうっかり格好つけたことについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

やたら高いところから調味料をかける

「塩をつまんだかと思うと、自分の頭より高い位置から落としていました」(兵庫/36歳男性)

塩に限らず、調味料を高いところから投入する姿はダイナミックですよね。機能的には、満遍なくふりかけられればそれでいいはずですが、つい……。

手の甲で味見する

「炒めている食材を手の甲にのせて味見する友だちがいるのですが、のせるたびに熱さで『ビクッ!』となっていました(笑)」(東京/26歳女性)

あえて手の甲……。やるのであれば、せめてスマートに決めてほしいところです。

フライパン返しもどき

「彼氏が料理を作ってくれるというので横から見ていたら、フライパンを振っている……ふり!(笑) がちゃがちゃ音は激しかったのですが、ちょっと残念な一面でした」(名古屋/24歳女性)

形からはいるタイプだと、テフロン加工されたものではなく鉄のフライパンを買ってしまいがち。重量があるため、格好よく見せるにはそれなりの経験が必要かもしれませんね。

卵を片手で割る

「卵を片手でわろうとして失敗するパターン。目玉焼きを作ってくれるはずが、スクランブルエッグに……」(大阪/31歳女性)

グシャッとなって、殻入りの目玉焼きが完成したり……。片手で割れると格好いいですが、失敗するとちょっとした災難に。

こまめに包丁を拭く

「なにかを切るたびに、毎回包丁を拭く友人がいます。それだけなら良いのですが、輝きを確かめる仕草もセットになっていてなかなか料理が進まない……こっちは早く食べたいのに!(笑)」(東京/35歳男性)

板前になりきって、モチベーションを上げているのでしょうか。

エプロンのひもを勢いよく結ぶ

「調理を始めるとき、エプロンのひもを『きゅっ!』としめる姿。次のアクションでもたついているのが残念です」(奈良/33歳女性)

さあはじめるぞ!という意気込みは感じられるのですが、そのあとが続かない模様。

何度もフランベ

「料理中、これみよがしにお酒をふりかけて炎と音でアピールしてくる友人……危ないので本当にやめてほしい……」(神奈川/27歳女性)

炎が立ち上ると、料理がうまくなったような気分になるのでしょうか。やりすぎて大惨事にならなければいいですが……。

とくに手の込んだ料理をしているときは、調理中もお洒落に決めたいところ。サマになっていればいいですが、なかなか厳しい場合も少なくないようです。料理中にうっかり格好つけてしまったこと、みなさんはありますか?

(倉内ソタロー/ヒャクマンボルト)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

倉内ソタロー

ヒャクマンボルト

あわせて読みたい