ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

少女マンガに描かれる恋愛模様にウットリ憧れた経験のある人は少なくないはず。しかし冷静に考えてみると「現実世界ではあり得ないよな……」なんてことも。少女マンガで描かれる現実味の薄いあるあるシチュエーションについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

地味な女の子だけどイケメンに惚れられている

「学校で一番地味でモテないけど、実は学校一のイケメンから好意を寄せられている、というもの。普通はまずそんなこと起こりません。イケメンはやっぱりあか抜けたかわいい子と付き合います」(神奈川/28歳女性)

現実世界でも「清楚で大人しそうな女性が好き!」という男性は少なくないはずが、実際の交際関係を見ると……。「あれ……タイプって言ってた感じと全然違う人と付き合ってるじゃん!」なんてこと、よくありますよね。

離れ離れになった幼なじみがイケメンになって転校してくる

「昔離れ離れになった幼なじみの男子が、イケメンになって主人公の前に現れ、さらにずっと主人公のことを想っていて……ないです」(東京/25歳女性)

決まってヒロインと同じクラスに転校してくるんですよね。現実にもそんなことが起こればいいのですが……。

高校生だけど結婚している

「たまに高校生なのに結婚している設定があるけど、それはないよなぁって思う。結婚相手も学校の先生で、しかも在籍しているクラスの担任とか……私の場合は絶対ないです!(笑)」(埼玉/22歳女性)

イケメンの先生なら羨ましいかも。しかし、現実で起こればワイドショーの標的になりそうですね……。

男に興味がない

「高校生で男に興味がないというのは、ちょっと無理があるかな……。まあ、私の周りにはいなかったです(笑)」(東京/26歳女性)

「男が苦手」や「男嫌い」という設定も多いですよね。しかし再会した幼なじみにはすぐに惚れてしまうなど、「その設定は何だったのか……」なんて場合も。

主人公がドジっ子

「ドジっ子のヒロインと、そのドジを好意的に解釈して惚れている男。ただのドジじゃなくて、お茶もまともに飲めなかったり、ドジって言葉では片付かないくらいハチャメチャな感じ……ちょっとそれは盛り過ぎでは?って思ったことあります」(神奈川/24歳女性)

ドジっ子設定は確かに多いですよね。意図的に過剰に表現しているのでしょうね。マンガですから……。

親が不在でひとり暮らし

「両親が長期出張や海外赴任などで不在で、主人公はひとり暮らしという設定。普通、高校生の子どもだけ置き去りにしないでしょ、って思う」(山形/30歳女性)

男側がひとり暮らしというケースも多いですよね。そしていつの間にか一緒に暮らすことになり……。早熟で羨ましいなと感じる人も多いかも。

見知らぬイケメンと一緒に暮らすことになる

「2組の夫婦がお互いのパートナーにほれてしまい、パートナーを交換して再婚。そして一つの家でお互いが一緒に住む、という2設定」(東京/26歳女性)

あの漫画のことですよね……!? とてもドキドキしましたが、当時小学生だった筆者には少し複雑で頭がついていけないところもありました。

日常では起こり得ない、突飛な出来事を楽しめるのもマンガの魅力。「私の日常にも同じようなことが起こらないかな……」などと空想を膨らませていた人も少なくないのでは? 少女マンガで描かれる現実味の薄いシチュエーション、みなさんには思い当たるものがありますか?

(中田ボンベ@dcp)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

中田ボンベ@dcp

あわせて読みたい