ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

趣味やファッションなど、自分がハマっているものやこだわりを誰かに話したことがあるはず。なかには自分が勧めたことを実践する人もいるかと思いますが、「え、そこまで真似されると嫌かも……」と思うこともありますよね?ヒトメボ読者に「勧めたかもしれないけど、そこまで真似されると許せないもの」について聞いてみました。

ファッションアイテム

「ファッションのジャンルは真似されてもいいのですが、同じブランドの同じ商品を真似するのはアウトだと思います。会ったときにかぶっていたらもう最悪」(東京・22歳女性)

ファッションの影響を受けてくれたのは嬉しいけれど、さすがにアイテムまで真似されると「双子コーデじゃないんだから……」と思いますよね。

自動車やバイクの車種

「『やっぱり車があると便利だよ』って後輩にアドバイスしたら、同じ車種、同じ年式、しかも同じカラーの車を買われてドン引きしました」(愛知・27歳男性)

「バイトでコツコツ貯めたお金で憧れていたバイクを買ったんですが、バイクを見た金持ちの友人に『いいなー安いし俺も同じの買おっかな』と軽く言われマジで手が出そうになりました」(山梨・21歳男性)

自動車やバイクにはこだわりが強く反映されるだけに、車種まで真似されるのを嫌がる人は多いようです。

好きな異性

「友人が、私の彼氏と同じような顔、背丈、服装の男性を好きになっていました。いくら仲が良いと言っても、そこは真似をしなくていいだろと思ってしまいましたね」(福岡・22歳女性)

「高校生のとき、僕の好きな女の子の写真を後輩に見せたら『めっちゃ可愛い子ですね!俺も狙おうかな〜紹介してくださいよー』と言いだしたので『いやいや、俺が好きな子なんだってば』と返したら『まだ付き合ってないなら俺も好きになったっていいじゃないすか』と真顔で言われ、こいつはヤバイと引いてしまいました」(神奈川・26歳男性)

好きな人を打ち明けたら、恋敵が増えるなんて……。誰にも恋心を相談できなくなってしまいそう。

ペット

「友人がうちに遊びに来るたび飼っているトイプードルを可愛がるので『犬飼えばいいのに〜ペットがいる生活はいいよ〜』と薦めたら、翌月からうちの子と同じ毛色のトイプードルを飼い始めました。さすがにまったく同じ犬を飼うとは思っていなかったので驚いてしまいました……」(宮城・23歳女性)

一緒に散歩をしていたら、どっちがどっちの犬なのか区別がつかなくなりそう……。

香水

「私が学生の頃から使っていた香水を、友人に真似されました。友人とは仲が良くてもさすがに一緒の匂いにはなりたくないので、私のほうが香水を変えました。悔しい……」(東京・24歳女性)

人気のある香水ならまだしも、個人的な思い入れがあって長年愛用していた香水であれば、とくに真似をされたくないですよね。

他にも、「長年私が追っかけをしていたアイドルのことを友人も好きになってしまい、ウザいと思った」(東京・30歳女性)「俺が昔からカラオケでよく唄う曲を、親友も真似して唄うようになっていてムカつく」(神奈川・20歳男性)なんて声も。

真似をされると不快に思ってしまうこともありますが、裏返せばあなたに魅力を感じているということ。「真似をしてもいいけど、あなたにはこういうのも似合うよ」と、相手が輝ける別の方法を伝えてみるといいかもしれませんね。

(長橋諒/ヒャクマンボルト)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

長橋諒

ヒャクマンボルト

あわせて読みたい