ヒトメボ

「失恋した?」髪型を変えたとき言われて困ったこと

金髪にしたら「嫌なことあった?」って聞かれた…

金髪にしたら「嫌なことあった?」って聞かれた…

2018年02月02日(金)  読了時間:約3分
髪型や髪色をガラリと変えたとき、周囲の反応に困ってしまったことはありませんか?おしゃれ目的やちょっとした冒険心で変えただけなのに、友だちや同僚に妙に詮索されてしまい、「いや……」となったり。髪型を変えたときに言われて困ったことをヒトメボ読者に聞いてみました。


「嫌なことあった?」

「それまで肩甲骨くらいまでの長さのロングだったんですけど、ある日ばっさりショートにしたとき、友だちに『え、大丈夫?失恋した?』って言われた。『失恋しなきゃ髪切っちゃダメなの?』って言いたくなった」(千葉/28歳女性)

「カート・コバーンにこっそり憧れていて、あるとき思い切って金髪にして学校に行ったらみんなに『なんか嫌なことあった?』って心配された」(神奈川/20歳男性)

思い切って髪型を変えたとき、「彼氏できた?」「なんかいいことあった?」ではなく、マイナスの解釈をされるのが不思議ですよね。

無言で凝視

「髪型や服装が自由な職場なんですけど、パーマかけて通勤したら上司に無言で頭を凝視された。超気まづかったです…」(岡山/29歳男性)

上司だととくに困ってしまうかも。何も聞かれていないのに「いや、美容師さんにすすめられて…」なんて変な言い訳をしてしまったり。

「〇〇目指してるの?」

「サイドを刈り上げてオールバックで会社に行ったら、部下の女性に『エグザイル目指してるんですか?』って聞かれた。目指してない(笑)」(茨城/33歳男性)

「それまでセンターわけだったんですけど、美容室で前髪をかきあげるようにセットしてもらったら、帰って息子に『中村アンにしたの?』って言われました。違う、お母さんいくつだと思ってる?」(埼玉/41歳女性)

まったく目指してない有名人の名前を出されると、気恥ずかしくなってしまいますよね。その人はその人で似合ってるけれど、決して自分はそれを目指したわけではないのだと強く主張したくなります。

「今しかできないもんね」

「大学生のときに出来心で髪を赤く染めたことがあったんですけど、クラスメイトに『まあ、今しかできないもんね』って理解したように言われてちょっと腹が立った。何て言ってもらえたらよかったのかはわからないけど、悟ったような言い方に『おい…』ってなりました」(北海道/30歳男性)

自分でも青春のつもりでやったと自覚しているのに、それを先回りして指摘されるとムカッときてしまうことも……。

「髪切るの失敗した?」

「美容室で鏡を見て自分の思い通りの髪型になっていて嬉しくなって、その後友だちに会ったら『髪切るの失敗した?』って言われた。結構ショックで、苦笑いするしかなかったです」(熊本/26歳女性)

自分の美的センスを信じられなくなってしまう一言。立ち直るまでに時間がかかりそう。


失恋を疑われたり、まったく念頭になかった芸能人を真似したのかと聞かれたり。ちょっとした気分で変えた髪型や髪色に想定外の詮索をされて困ってしまった経験、みなさんにはありますか?
(ヒトメボ編集部)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ