ヒトメボ

あえてのオウム返し!? 男の話を聞くときに女子が気をつけていること

聞き上手な愛され女子に!

聞き上手な愛され女子に!

2018年01月02日(火)  読了時間:約3分
 好きなことについて語りたがる男性は多いし、聞き上手の女性はモテるという話もよく耳にします。そこで、ヒトメボの女性読者に「男性の話を聞くときに心がけていること」について聞いてみました。


基本的に肯定

「『それ、ちょっと間違えてない?』なんてことを男性が意気揚々と話していても、否定しないようにしています。基本的に肯定。話の腰を折るのって、男性のプライドを傷つけてしまうから」(東京・28歳)

 張り合って相手を論破する「どっちが正しいゲーム」を繰り広げてしまうと、男性の本能的に「敵」と見なされてしまうかも?


相手の話したそうなことを見極めて質問

「相手の興味がありそうなこと、得意分野、話したそうな分野に関してじっくり聞いて、質問を投げかける」(神奈川・31歳)

 相手が話していて気持ちの良さそうな内容を見極めるのって、レベルの高いコミュニケーション能力かも!


ポイントを絞ったオーバーアクション

「ポジティブな感情を素直に出すようにしています。ところかまわずオーバーリアクションをするのは、『適当に話を聞いてるな』と見透かしてくる男性もいるので、大きな反応はポイントで」(東京・29歳)

 ポジティブな部分にフォーカスする相手と話していると、気分が明るくなりますよね。でも、わざと大げさにし過ぎるのはNGとのこと。


オウム返しで理解を伝える

「仲良くなりたい男性の話には、共感を表すようにしています。親近感を持ってもらいたいから。『それわかります』とか、『私もそれ好きです!』とか。あと、相手の話にオウム返ししたりして、理解者であることを伝えたい」(東京・33歳)

 相手が共感してくれる部分が多いと、「気が合う!」と思うのは、男性も女性も同じですね。


笑顔!

「目を見て笑顔! を心がけます。相手の話をよく聞いて、その会話を楽しんでいます。ということを伝えるために」(埼玉/25歳)

 笑顔を増やす。単純なことだけど、心がけていないとつい忘れてしまうもの。仏頂面の女性より、笑顔の女性と一緒にいるほうが楽しいですね。

「なるほど」とは思っても、なかなか実践するのは難しいもの。これらを実践できている人って本当に聞き上手なんだと思います。少しずつでも取り入れていけたら、話していて「心地よい」と感じる男性も増えてくるはず!?
(桜まゆみ+プレスラボ)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ