ヒトメボ

「誰だお前」 彼にすっぴんを見せたときに言われたひどい一言

すっぴんをさらすとき…彼の自分に対する本音が垣間見える?

すっぴんをさらすとき…彼の自分に対する本音が垣間見える?

2017年10月22日(日)  読了時間:約2分
 彼氏にすっぴんを見せる。女性としては緊張する瞬間です。本当の自分をさらけ出すことでよりお互いの距離が縮まるはず……なのですが、彼の一言で絆が強くなるどころか失望する場合も。すっぴんを見せたときに彼に言われたひどい言葉について聞いてみました。

だましてたの?

「メイクしてるときがどれだけ綺麗になってるか分かったわ。笑」(京都・19歳)
「『お前の恋愛が長続きしない理由が分かった。顔だ』。あんたは私の顔だけを好きになったのかと言いたかった」(大阪・25歳)
「メイクの力ってすごいね!」(神奈川・25歳)
「誰だお前」(静岡・25歳)

 メイクの技術が高くなればなるほどモテるかもしれませんが、すっぴんを見せたときの衝撃度も高まるわけで……。

メイク下手?

「化粧と変わりないね」(東京・19歳)
「化粧してもしなくても一緒だね」(千葉・23歳)
「顔が濃いのってメイクのせいじゃなかったんだ?」(茨城・31歳)

 メイクがうまくても下手でも文句を言われるのなら、もうどうしたらいいんですか!

顔に力がない?

「幸薄そう」(東京・32歳)
「『シンプルな顔してたんだね』。シンプルじゃない顔って何?」(東京・25歳)

 相当メイクで盛っていたのか……。それにしても「幸薄そう」とは!

もういっそブスって言って

「『顔やばいからサングラスしなさい』。近所に買い物に二人で行くときに言われた…」(北海道・24歳)
「『味のある顔をしていたんだね』。それってどういう顔?って聞いたら黙られました」(愛知・27歳)

 そりゃすっぴんになったときのほうが劣っているに決まっているとはわかっているけれど……。それでもダメージは大きいです。

年齢が分かる?

「年相応の顔をしてたんだね」(32歳・東京)
「『ファンデーションの力ってすごいんだなあ』と感心された」(30歳・神奈川)

 透明感のある肌もすっぴんになれば……。


 最近では男性用ファンデーションも売られており、スキンケアに気を遣う男性もチラホラ。イケメンがシャワーを浴びてきたら別人だった……なんてことも近い将来ありえるのかもしれません。お互いに、正直すぎる言葉は控えたいものですね。
(ふくだりょうこ+プレスラボ)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ