ヒトメボ

急にモテだしたから? 美人・イケメンなのに「B専」の理由

あまりに釣り合っていないとびっくりすることも…!?

あまりに釣り合っていないとびっくりすることも…!?

2017年10月18日(水)  読了時間:約4分
 街中でときどき見かける、すごい美人(もしくはイケメン)と、いまいちパッとしないお相手を連れたカップル。誰と付き合うかは人の自由ですが、あまりに釣り合っていない二人だと失礼ながら「どうして?」と勘ぐってしまうことも。同じくらいの美形と付き合えるだけのポテンシャルがあるのに、そうではないお相手を選んだのはなぜなのでしょうか。そこで、本人も気づかない『美人・イケメンなのにB専』である理由について、ご友人に推測して頂きました。


美人&イケメンと付き合いたくない理由がある?


「元彼(イケメン)に浮気されてから、ブサイクとまではいかないけどぱっとしない草食系男子とばかり付き合っている友達がいる。昔のトラウマなのかな……と思う」(神奈川・29歳女性)

「男友達がかなりのイケメンで、結構な美人に言い寄られてるのを何度も見てるけど、相手が明らかに顔目当てってオーラを出してるから嫌になったのでは? と思う。男友達は、自分は面食いじゃないってハッキリ言ってました」(東京・30歳女性)

「高校生のころ、すごく美人な彼女を振って普通の子に乗り換えた男友達がいた。新しい彼女はぶりっ子だったので『こいつ騙されてるな』と思ったけど、『一緒にいて癒されるのはこっち』と言っていたのを聞いて、確かに彼女が美人だといろんな人に言い寄られるので不安かも……と思ってしまった」(東京・27歳女性)

 美人・イケメンと付き合うと、周囲からうらやましがられそうですが……。恋人が美人・イケメンであるがゆえの苦労も絶えないのかもしれませんね。


性格がいいから?


「かわいい女友達で彼氏がブサイクな子がいる。けど、その彼氏に会ってみたら、一度会っただけですごく面白い人だったことが分かって納得した。仕事が遅くなったときは迎えに来てくれるらしく、うらやましかった」(神奈川・25歳女性)

「イケメンな友達が、『人は見た目じゃない』と言っていた」(埼玉・28歳男性)

 顔ではなく性格を見ていることも。もちろん、性格のいい美人・イケメンもいますが……。


美意識がズレているせい?


「友人は美人だけど、そもそもの美的感覚がズレている。ブサイクの殿堂入りする芸人をずっとかっこいいと言っていたり……」(東京・26歳女性)

「とにかくギャルが好きなイケメンの友達。たまにびっくりするぐらい微妙な子と付き合ったりする。金髪&厚化粧なら誰でもいいのでは……と思う」(大阪・28歳男性)

 周囲にとっては微妙と思う人でも、本人にとってはとびきりの美人・イケメンに見えているかもしれません。自覚がないだけにB専だと指摘すると戸惑うかも。


ちやほやされるのがうれしくて?


「男性からちやほやされるのが好きな友達。すごい美人というわけではなく、中のやや上ぐらいの見た目なのですが、付き合うのは毎回釣り合っていないほどダサい男性。『彼氏や彼氏の友達からちやほやされたくてブサイクと付き合っているのでは……』と思っています」(兵庫・25歳女性)

「大学時代のクラスメートで、クラスじゅうのブサイクな男子を食い散らかした女子がいた。高校のころはあまりパッとしない子だったらしいので、急にモテた結果、相手を選ばずことに及んでしまったのではと思う」(大阪・28歳女性)

「美人な友達が、酔っ払った男友達から『彼氏と並んだとき、よりキレイに見えるためにブサイクと付き合ってるんでしょー?』と絡まれていた」(東京・30歳女性)

 ややうがった見方のような気もしますが……誰しも、ちやほやされると悪い気分はしないのかもしれません。


「美人な友達は、一時期『男を見た目で選んでると思われたくない』という理由でブサイクと付き合っていたことがあった」(大阪・28歳女性)というびっくりエピソードも。もちろん、美人・イケメンだからって、恋人もそうでなければいけない理由はありません。B専なんて言われても、「好き」という気持ちに嘘をつかないようにしたいですね。
(山本莉会/プレスラボ)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい