ヒトメボ

持ちネタが完全にオヤジ化…… 同級生男子に対して「老けたな」と思う瞬間

老けた? 貫禄がついた?

老けた? 貫禄がついた?

2017年10月16日(月)  読了時間:約3分
 同窓会などで久しぶりに学生時代の友達に会うと、「あれ、こんな人だっけ?」と目を疑うような変貌を見かけることもあります。学校中の女子が夢中だったサッカー部キャプテンが、ただのおっさんになってしまい思い出が無残に打ち砕かれることも。年齢を重ねる上でしかたのないことですが、特にギャップを感じるポイントはどこなのでしょうか? ヒトメボ読者に、元同級生の男子を見て「老けたな」と感じたときのことを聞いてみました。

食の好み

「久しぶりに飯でも行くかというとき、昔は絶対焼き肉だったのに今は刺身をセレクトしてきた」(群馬・38歳男性)

 若いときはありがたかった脂たっぷりの肉料理を、「きつい」と感じるようになったら老化のはじまりかもしれません。

食にかける金額

「学生時代は安居酒屋しか行けなかったのに、雰囲気や味を重視するように。さらに酒のうんちくを語り出したから完全におっさん化したなと思った」(東京・35歳男性)

 自分で稼いだお金でする贅沢はたまりませんよね。でも、うんちくは控えめにしたほうがモテます。

結婚したら仕方ない?

「所帯を持ったとき。老けたというか落ち着いた?ように見えた」(東京・29歳女性)

 年齢だけ重ねて、いつまでも子どものような男性もいますよね。結婚して責任を感じると、グッと成長するのかもしれません。

大人になった証拠?

「久しぶりに会って、スーツが似合っていたとき」(静岡・30歳男性)

 若いころはしっくりこなかったスーツ姿も、だんだん着こなせるようになるもの。これは「老けた」というより、大人の貫禄がついたということなのかも。

太った!

「イケメンだったのに、その面影がなくなるほど太ったとき」(東京・32歳女性)

 顔にぜい肉が付いてしまうと、印象が大きく変わってしまいます。年をとっても体型維持したいものです。

毛が……

「同窓会で集まったとき、髪が薄くなった人はかなり老けて見えるからかわいそう」(東京・33歳女性)
「20歳の頃、高校の時に仲が良かった人から遊びに誘われたけど、ひどい青髭で幻滅した。清潔感の欠片もないところがおやじくさい」

 頭髪の話題には、周りもなかなか触れにくいというのもかわいそう。

悩みの内容

「話題が3歳になる娘のことばかり。『今は懐いてくれているけど、思春期になって嫌われたらどう対処すべきだろうか』と真剣に悩んでいて笑った」(神奈川・29歳男性)

 自分のことばかり考えていたのに、いつの間にか悩みは子どものことへ。特に娘を持つと男性は一気にパパ化してしまうようです。

冗談まで老けた?

「昔から冗談ばかり言うヤツだったけど、持ちネタが完全にオヤジ化した。婚活が~とか、ビールはプリン体が多いからどうのこのとか」(東京・31歳男性)

 これでダジャレを言うようになったら、お手本のようなオヤジのできあがりですね。

活動時間が若い頃と違う

「昔は平日も休日も遊びに出かけていたのに、今は仕事帰りのデートは断られるし、休日もゴロゴロしているようになった。うちのお父さんそっくり……」(東京・29歳女性)

 それだけ仕事に打ち込んでいる証拠と思いたいところ……!

 男性の場合は、老けて貫禄が出てくると良い効果もあるようです。若々しい男性の魅力もありますが、それがきつくなってきたら、渋い男性の魅力にシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか。
(田中結/プレスラボ)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい