ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

 雨の日は気分もどんよりして、外に出るのが億劫になりがち。でも、雨の日こそ運命の恋が降ってくるとしたら…? 今回は、ヒトメボに寄せられた「雨と恋」にまつわる9つの素敵なエピソードをご紹介。

雨宿り

「ピカッと光って、大きな雷が鳴りました。急に大粒の雨。傘をもってなかったので、お店の前で雨宿り…。すると、スーツのお兄さんが走ってきて、一緒に雨宿り。なんかドラマみたいな展開☆……何もなかった(-_- )ま、そんなもんか(笑)」(福岡・女性)

「休業中の図書館の前で雨宿りしてた女の子。目があったけど、こっちがすぐそらしちゃったorzショートな髪の女の子! かわいかったなぁ(^O^)」(茨城・男性)

「傘を持ってなかった私は雨宿り。雨が弱まるのを待っていたら、近所?の方がビニール傘を下さいました。優しさに感謝です。ぽちっと」(神奈川・女性)

 突然の雨に見舞われ、ふと雨宿りした場所での出会い。「止まなければいいのに…」という声が聞こえてきそうです。最後のエピソードに、雨宿りをしているメイに「んっ」と傘を差し出すカンタを思い浮かべてしまいました。

相合傘

「パレット久茂地前の交差点で雨に濡れながら渡る女性。同じ道なのでよかったらどうぞと顔をチラッと見ると色白で小柄のすごくカワイイ人! 相合傘! バス停までのほんの十メートルほどの幸せ」(沖縄・男性)

「飲み会終わって11時ごろ、地下鉄降りたら雨で。俺は傘持ってて、急な雨で傘もささずに荷物たくさん持って濡れながら歩く女性がいて、傘いれてあげた。生まれて初めて女姓に声かけた。死ぬほど緊張してアドレスも名前も分からず気づいたらさよならしてました」(愛知・男性)

「ヤバいぃ…折り畳み傘忘れちゃったよ(汗)さぁどうしますか…(´Д`)と、思ったら男子が傘に入れてくれたぁ…緊張ヤバい…(´Д`)」(宮城・女性)

 「入りませんか?」と誘った男性も、入れてもらった女性もドキドキ。雨の日限定のドキドキ体験ですよね。入れてもらった後は、「ありがとうございました」とハンカチを手渡したりするとポイントが高いかも? きっと、入れてくれた男性の肩は雨で濡れているでしょうから。

雨が滴る素敵な人

「雨が小降りになったころ、コンビニの前でセミロングの可愛く素敵な女性とすれ違いましたぁ。雨とフレグランスの香りが交わり、ドキッとしたよね」(北海道・男性)

「整った顔立ち。何度も目が合う。iPhoneを触りながら座っている。ピンクのペディキュア。少し雨で濡れた感じがセクシー」(東京・男性)

「ランチを終えて、お店を出たときに、道路の向こう側に黄色いピタTに緑色のショーパンで歩いてたカナリアカラーな素敵女子、雨の雰囲気も吹き飛ばす鮮やかな雰囲気がとても良かった☆」(神奈川・男性)

 立ち込める霧と、むせ返るような湿気。グレーがかって見える景色のなかで鮮やかな恋心が映えます。雨の日はなんだかいつもより視線を感じる……なんて経験はありませんか?

 雨空の下、(もし危険でなければ)あえて外出してみてはいかがでしょう? 心が晴れるかもしれません。この時期は女性と紫陽花が綺麗です!

(吉田未希/ヒトメボ編集部)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ヒトメボ編集部

吉田未希

あわせて読みたい