ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

昔からどのゲーム機を購入するかは子供にとっては大きな選択でしたが、いつの間にかそれがシェアを争うハード戦争へと発展。今となっては笑い話ですが、おこづかいをやりくりして購入していた子供には死活問題でしたね。子供の頃、主にメガドライブで遊んでいた人がスーパーファミコンに対して思っていたことを、ヒトメボ読者に聞いてみました。

周辺機器はメガドラのお家芸だったのに……

「スーパーファミコンの晩年、延命のために『サテラビュー』という、本体拡張機が登場してセガのマネされた! と思いました。『メガCD』や『スーパー32X』など、ゲーム機なのに拡張機でゴテゴテに飾れるメガドライブの合体ロボ感! それぞれアダプターが必要だから大変ですが」(神奈川県/39歳男性)

ゲーム機は徐々に性能の限界を迎えて、拡張機がたくさん発売されましたね。全部買った人はどれくらいいたのでしょう?

アパレルグッズでは覇権をとった!

「ハード戦争では負けましたが、いまだにTシャツなどのアパレル関連グッズが発売されるセガハードは、やっぱりクールだと思います。任天堂はもうちょっと出してくれたらうれしいんだけど」(東京都/37歳男性)

ゲーム系企業だけでなく、しまむらやタニタなどともコラボをセガだけあって、今でも商品が発売されるのはメガドラ派にはうれしい要素ですね。

本体のバリエーションの多さは勝ってるけど……

「初期型、2、ワンダーメガなど本体の種類ではスーファミに勝ってる! まあ、メガCD一体型はいろいろありすぎてメガドラ派でも把握してる人あんまりいないけど……」(山梨県/40歳男)

パイオニアから発売された『レーザーアクティブ』というマルチメディア機に、専用パックを取り付けるとメガドラ系のゲームが遊べるようにもなりましたが、そのパックが通常のゲーム機よりもかなり高価でした。

アメリカではメガドラのほうが人気だもん!

「アメリカでは大人気ハードだから! という言い訳を当時してましたが、やっぱりみんな『ドラクエ』とか『スーパーマリオ』ですよね。でも、友達に借りてプレイしていたので大丈夫!」(埼玉県/41歳男)

ヒゲのおじさんよりも、青いハリネズミのほうがビジュアル的にはウケますよね! 学生時代は共通の話題についていけないと困りますからね……。

マイケル・ジャクソンのゲームがある!

「メガドライブには、マイケル・ジャクソンが監修したゲームソフト『マイケルジャクソズ ムーンウォーカー』がある! 正直出来栄えはネタ感満載だったけど、当時としてはかなり頑張ってマイケルの動きを再現していたと思います。ミニメガドライブに入ってないかな……無理かな?」(茨城県/33歳男性)

テレビ番組にも後年取り上げられた伝説のゲームですね。マイケルが踊りながら敵をやっつけていくアクションゲームでした。ポーゥ!という独特のかけ声? も再現されていました。

現役時代は覇権を取れなかったメガドライブでしたが、各所にセンスの光るところがあったため、今でもファンは多いですね。逆に、スーファミ派の人はメガドライブに対してどのようなことを思っていましたか?

(チバ/パワフルプロダクション)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

チバ

パワフルプロダクション

あわせて読みたい