ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

ネコを飼い始めて数ヶ月もすると、行動原則が徐々にわかってきます。なかには、

飼っているうちに、まるで人間のように振舞いはじめるネコも……。日常で見られるネコのいろいろな行動について、ネコを飼っているヒトメボ読者に聞いてみました。

吐く前に「ケッケッ」と音を出す

「物陰で「ケッケッ」と音が聞こえたら、すぐさまティッシュを準備して吐くのを待つようになりました」(神奈川/30歳男性)

ネコが毛玉を吐くのは、体内に入ってしまった毛を出すために必要なことなのだそうです。仕草ではなく音で合図してくれるのは、うっかり踏んでしまった……なんて事態を避けられそうで飼い主としては助かりそう。

夏場は部屋の隅で涼をとる

「いつも寝ているクッションの上にいないなと思って探したら、玄関のタイルの上で寝そべっていました。ひんやりしていて気持ちよかったようです」(大阪/26歳男性)

家の中でどこが快適に過ごせるか、センサーでもついているかのようですね。暑さよりお気に入りの場所を優先させるネコもいるそうなので、熱中症には気をつけてあげましょう。

寒い日は飼い主の布団にもぐる

「冬のある日、さて寝ようと布団に入るとふわふわの感触が……。布団もあたためられていたので、そのまま一緒に寝てしまいました」(千葉/23歳女性)

ネコの体温は平熱が38度台と、人間より少し高め。ちょっとした湯たんぽのように布団をあたためてくれそうですね。うっかり踏んでしまわないように冬場は注意が必要ですね。

〝じゃないほう〟に夢中になる

「キャットタワーを組み立て、いざ完成! と振り返ってみるとダンボールに群がるネコたち。タワーに登るより先に、ダンボールに飛び込んでいきました(笑)」(埼玉/35歳男性)

「自分の枕が占領されてしまうので、ネコ用クッションを買って置いてみました。しかしクッションには見向きもせず、占領され続ける枕……」(埼玉/26歳女性)

ネコのために買ってきたおもちゃやグッズに見向きもされない、というのは飼い主あるある。使わないかもと思いつつも、つい貢いでしまう飼い主も多いようです。

ドアを開けられるようになる

「ベランダの網戸や軽めの引き戸は、爪を引っ掛けて簡単に開けるようになりました。ハンドル付きのドアも飛びついて開けてしまうので、幼児用ドアストッパーで対策しています」(神奈川/28歳女性)

特に教えたわけではないのに、いつの間にやらドアの開け方を覚えてしまうそう。脱走に気をつけましょう。

気まぐれなネコならではの行動のほか、人間の真似をしているネコも多いようです。ネコを飼っている方、共感できるものはありましたか?

(アベ/パワフルプロダクション)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

アベ

パワフルプロダクション

あわせて読みたい