ヒトメボ

地名入りのTシャツ、香水… 押しが強い!と感じた観光地みやげ

「押しが強いな…」と感じた観光地みやげは?

「押しが強いな…」と感じた観光地みやげは?

2018年06月09日(土)  読了時間:約3分
知人からもらった観光地みやげ。事前に頼んでいない限り、「そう、それが欲しかった!」というピンポイントなみやげをもらえることは稀なはず。気持ちは嬉しいけれど、素直に喜べないモノもありますよね……。押しが強いと感じたみやげについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。


地名入りのTシャツ

「シンガポールに旅行してた友だちから、『I love(ハート) Singapore』と大きく書かれたTシャツをもらいました。嬉しいんだけど、ちょっと待って……シンガーポールの〝シ〟の字も知らない私が、これをいつ着る想定で買ってくれたの?(笑)」(神奈川/27歳女性)

もちろんあげる側は善意でしょうけれど、もらう側としてはその観光地には何の思い入れもないですものね……。サイズが合うかもわかりませんし、Tシャツは避けたほうが無難?

ゴテゴテのキーホルダー

「岡山かどこかのおみやげで、なんか呪術っぽいトーテムポールみたいなのがついたキーホルダーもらったことあります。ズサンに扱っちゃいけないような気がしたけど、使い道に困った」(山形/30歳男性)

「ヨーロッパに行っていた知り合いから、巨大なエッフェル塔がついたキーホルダーをもらったことがあります。大きくて目立つキーホルダーだから、ちょっとペンケースやカバンにつけることもできず……。ありがたいけど、ちょっとなぁって正直思った」(静岡/29歳女性)

食べ物以外の手軽なおみやげといえば、真っ先に思いつくのがキーホルダー。買う前に、もらった側がどこにつけるのかまで想像力を働かせる必要がありそうです。

汎用性のない調味料

「友人に『これでチャーハンつくったらめちゃくちゃ美味しいから!』って中国の鶏がらスープをもらったことあります。(え〜、俺チャーハン作らなきゃいけないの……)って思いながら、『まじか、ありがとう!作ってみる!』って言いました(笑)」(北海道/22歳男性)

チャーハン限定なのですね……。自炊が好きでよくチャーハンをつくるなら別ですが、そうでないなら即席で食べられるみやげの方が嬉しいかも。

香水

「おみやげで香水をもらったことがあります。確かにいい匂いがしたのですが、体臭をその人に決められるのはちょっと……。依頼されていなければ、私なら買わないかなぁ。もらっておいて、ごめんなさい!」(東京/34歳女性)

「この匂いでいてほしい」というメタメッセージが込められていたのでしょうか。匂いは生理的な合う合わないがはっきりわかれますし、みやげとしては難あり?

高価なもの全般

「好意を持たれている男性から、数十万円はするはずのブランド物のバッグをいただいたことがあります。その人はアメリカ帰りだったのですが、『向こうでは安く手に入るから』って。でもそうは言われても、明らかに高級品なので気を遣いますし、おみやげと言われては返すわけにもいかないですし……」(京都/30歳女性)

必ず頭をよぎるのが〝お返し〟。高価であればあるほど次回のプレッシャーが募りますよね……。


「もらえるだけありがたいと思え!」はごもっともですが、もらう側としては、(正直、ちょっと押し付けがましいな…)と感じてしまうことも。あげる側は、買う前にもらい手の心境を具体的に想像することが大事かもしれませんね。
(ヒトメボ編集部)

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ