ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

日本はもちろん、世界中で大人気のサッカー。子どもの頃、サッカー選手になりたかった人も少なくないのでは? しかし、現実はときに甘くないことも……。部活に入って後悔したことを、学生時代に男子サッカー部だったヒトメボ読者に聞いてみました。

リフティングには自信があったのに……

「小学生の頃、放課後に友だちとサッカーをするのが好きだったので、中学ではサッカー部に入りました。友だちの間では一番リフティングが得意だったので、部活でもかなりいい線いけるだろうと思っていましたが……。実際は、幼少期からサッカーを習っていたチームメイトと僕ではフォームも回数も段違い。レベルの差を痛感させられました」(熊本・24歳男性)

センスで押し切ってやる! と言いたいところですが、経験年数の差がものを言うこともあるのがスポーツ。その後、諦めてしまっていないといいのですが……。

サッカーマニアの熱量についていけない

「小学生のときからサッカーをやっていたので、高校に入ったときも軽い気持ちでサッカー部に入部したら、うちの部はサッカーマニア集団だったんです。海外のあまり有名じゃないリーグの話をされてもまったくわからず……。居心地の悪いまま3年間を過ごしました」(山梨・19歳男性)

「うちの高校のサッカー部には熱狂的なサポーターが多く、Jリーグの試合があると、部内で違うチームのサポーター同士が小競り合いになることも。もちろん本気で喧嘩をするわけではなかったのですが、特に贔屓しているチームもなく応援するより自分がプレーする方が性に合っていた僕は、その光景を眺めながらいつも疎外感が拭えませんでした」(千葉・22歳男性)

周りがあまりに熱すぎると、なかなか同調できなかったり。サッカーをプレーするのが好きだからといって、試合観戦も同じくらい好きだとは限らないものです。

イケメンしか注目されない

「中高の6年間、ずっとレギュラーとしてサッカー部に在籍していましたが、注目されるのはイケメンの部員ばかり。僕がスーパープレーをするよりも、イケメンがちょっと手を振ったほうが歓声が上がるのには、最後まで納得がいきませんでした……」(静岡・28歳男性)

「大会の応援に来ていた同じ高校の女子たちの会話が、他校の選手の容姿を褒めるものばかり。確かに私たちの世代は同じ地区にイケメン選手が多かったけど、『うちの高校の応援に来たんだよな?!』とツッコミたかったです(笑)」(埼玉・29歳男性)

女子からの人気が高いはずのサッカー部ですが、サッカー部内にも格差はあるようで……? でも、中にはきっとプレーを見てくれる女子もいるはず!

3年間ずっとゴールキーパー

「身長が高くガタイがいいというだけの理由で、入部時の自己紹介で監督に目をつけられ、3年間ずっとゴールキーパーでした。本当はフォワードになって得点王を目指すつもりだったんですけどね……」(東京・21歳男性)

身長は努力で得られるものではないだけに、ポジション決めの際の判断材料にされやすい場合も。適性が本人の希望と一致しないとツライですよね。

格好良かったり楽しそうだったりなイメージのサッカー部ですが、中には期待していたのと違う結果になった人もいるようです。あなたの学生時代の部活はどうでしたか?

(シャモジョー)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

シャモジョー

あわせて読みたい