ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

料理に決まってついてくる付け合わせに「これって必要?」と感じた経験はありませんか?定番だけに、自分の色彩感覚や味覚がズレているのかなと思うことも……。「抜いてもらって構わない料理の定番付け合わせ」について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

ハンバーグの付け合わせの「甘いにんじん」

「彩りがあった方がいいっていうのわかるんですが、ハンバーグを食べにお店に来ているので、正直なくてもいいかなと思います」(福岡・31歳男性)

「お口直しってことですが、なんで甘いんでしょうか。あの甘さが苦手なんですよね」(北海道・28歳男性)

「小学生の頃から、あの『甘いにんじん』が苦手です。ただ残すのは申し訳ないので、知っている店だったらオーダーの際に「抜き」と言って頼んでいます」(京都・26歳女性)

ハンバーグには「甘いにんじん」以外にも、「コーン」や「いんげん」など、野菜の付け合わせがついていることが多いですよね。肉を食べることの免罪符として存在しているのかも?まあ、確かにこれらが全て無い状態のハンバーグでは、ちょっと寂しい気もしないでもありません。

カツ丼の「グリーンピース」

「なぜ当然のように乗っているのか、本当にわかりません。誰か好んで食べているんでしょうか……」(長野・22歳女性)

「美味しいカツ丼の味を、打ち消している気がします。本当に必要かどうか今一度全国の料理人は考え直した方が良いのでは……?まあ、入っていたら食べますけど……」(静岡・29歳女性)

嫌われ者の「グリーンピース」。パサパサした食感や味が苦手という人も。シュウマイに乗っても、チャーハンに乗っても、オムライスに乗ってもダメ。グリーンピースが生かされる料理って、みなさんご存知でしたら教えてください……。

コンビニの弁当に入っている「味がないスパゲティ」

「コンビニのとんかつ弁当のなかに申し訳程度に入っている『味がないスパゲティ』。ご飯もあるんだから、(炭水化物は)そんなに必要無い気がします……」(熊本・29歳男性)

「割と脂っこくて、箸休めにもならないので、なくてもいいのかなと……」(大阪・30歳女性)

上げ底するためや油を取るために入っていることの多い「味がないスパゲティ」。とんかつソースと一緒に食べると美味しいという声もあり、これは賛否両論かもしれないですね。

刺身の「菊の花」

「殺菌作用があるっていう意味では、お刺身のパックに入っていても構いませんが、お寿司屋さんの盛り合わせにも乗っているのを見ると、なんだかなあって気持ちになります」(富山・27歳女性)

「せめて、食べても美味しいものを付け合わせて欲しい気がします(笑)」(鹿児島・27歳女性)

パセリと同じように、殺菌作用のある「菊の花」。一応食べられるということですが、好んで食べる人はあまりいないかも……。

このほかにも、「とんかつの千切りキャベツがいらない」(大阪・30歳男性)「茶碗蒸しの銀杏が余計」(神奈川・36歳男性)「弁当に添えてあるピンクの漬物が気持ち悪い」(東京・21歳女性)という声も。

油をとったり、殺菌作用があったり、彩りを加えたりなど、相応の理由があるものもあるようですが、「正直いらない」と感じている人も。抜いてもらって構わない料理の定番付け合わせ、あなたには思い当たるものがありますか?

(長橋諒/ヒャクマンボルト)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

長橋諒

ヒャクマンボルト

あわせて読みたい